猿飛 さるとび スポット

広島県 川・滝・湧水・渓谷
キッズおすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ

三段峡のほぼ中央にある狭門。幅約5m、長さ85mの狭い瀞で、高さ20mの岸壁に挟まれている。絶壁の上部は最も狭いところで2mほど。そこを猿が飛び交っていたことからこの名が付いた。岸壁の間をロープ伝いに二段滝へ渡るスリリングな渡船(料金:500円、期間:4月下旬~11月下旬)もある。

基本情報

住所 広島県山県郡安芸太田町
TEL 0826-28-1800((一社)地域商社あきおおた)
営業時間 10~15時(天候により変更あり)
定休日 平日
料金 周辺散策自由(渡船は荒天時運休、冬期入峡不可)
アクセス 公共交通:広島バスセンター→広電バス三段峡行きで2時間(高速道路経由の場合は1時間)、終点下車、定期マイクロバスに乗換え30分、バス停:水梨口下車、徒歩30分
車:中国道戸河内ICから国道191号経由24km30分
駐車場 あり/200台/1日500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

猿飛

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください