井戸寺 いどじ スポット

徳島県 社寺・教会

中央の薬師仏をはさんで左右に3体ずつ、合わせて7体の七仏薬師如来を本尊にしている全国でも珍しい寺。もとは妙照寺とよばれ、天武天皇の勅願道場として開基した歴史をもつ。弘法大師が訪れ刻んだという、カヤの一木造の6尺余り(約1m90cm)の十一面観音菩薩などを安置。水不足に苦労する村人を哀れみ、大師が錫杖で一夜のうちに掘ったという伝説の「面影の井戸」があり、水に映った自身の姿を石に刻んだ日限大師も祀られている。戦乱などで何度か焼失し、現在の本堂は昭和44年(1969)に再建されたもの。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 徳島県徳島市国府町井戸北屋敷80-1
TEL 088-642-1324
営業時間 境内自由
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR徳島駅→徳島バス日開経由覚円行きで20分、バス停:井戸寺口下車、徒歩すぐ
車:高松道板野ICから県道1・30号経由9km20分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

井戸寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください