毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

立江寺 たつえじ スポット

徳島県 社寺・教会

聖武天皇の勅願により行基が開山。白鷺に導かれてこの地に来た行基は、聖武天皇の妃、光明皇后の安産を祈願して1寸8分(約5cm)の金の延命地蔵尊を刻み、本尊とした。そのため、後に子安地蔵として広く信者を集めるようになった。弘法大師が訪れた際、本尊があまりに小さいので紛失を心配し、6尺(約1m80cm)の地蔵菩薩を刻んで胎内に納めたという。創建当時は現在のやや西側、清水の奥谷にあったが、16世紀後半長宗我部の兵火に遭う。阿波の蜂須賀家によって現在の地に再興された。元の寺が奥の院となる。

基本情報

住所 徳島県小松島市立江町若松13
TEL 0885-37-1019
営業時間 7~17時
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR立江駅→徒歩5分
車:徳島道徳島ICから国道55号経由19km30分
駐車場 あり/50台/有料50台(1回300円、境内まで徒歩1分)、無料駐車場の場合離れた場所にあり(3分)。

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

立江寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ