金刀比羅宮 表書院・奥書院 ことひらぐう おもてしょいん おくしょいん スポット

香川県 美術館・ギャラリー
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

金刀比羅宮内にあり、江戸初期の万治[まんじ]年間(1658~1660)に建てられた表書院と奥書院の2棟(重要文化財)からなる。表書院は、円山応挙[まるやまおうきょ]筆の襖絵があることで有名。重要文化財に指定されている。奥書院は一般公開をしていないが、岸岱[がんたい]筆などの襖絵を所蔵。所要20分。

基本情報

住所 香川県仲多度郡琴平町892-1 金刀比羅宮境内
TEL 0877-75-2121(金刀比羅宮)
営業時間 8時30分~17時(受付は~16時30分)
定休日 不定休(展示替のための休館あり、詳しくは要問合せ)
料金 入館800円
アクセス 公共交通:JR琴平駅→徒歩40分。またはことでん琴電琴平駅→徒歩40分
車:高松道善通寺ICから11km15分(参道入口まで)
駐車場 なし
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

金刀比羅宮 表書院・奥書院

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「金刀比羅宮 表書院・奥書院」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ