旧金毘羅大芝居(金丸座) きゅうこんぴらおおしばい(かなまるざ) 金丸座 かなまるざ スポット

香川県 劇場・映画館・演芸場
女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

天保6年(1835)、大坂三座の大西芝居(後の浪花座)を模して建立された歌舞伎小屋で、富くじの開札場も兼ねていた。江戸期の芝居小屋の典型を伝え、現存する日本最古の芝居小屋として重要文化財に指定されている。回り舞台やセリは、奈落[ならく](舞台下)で人力で動かす仕掛け。観客席には桟敷[さじき]や平揚の枡席がずらりと並んでいる。毎年春、人気歌舞伎役者による四国こんぴら歌舞伎大芝居の公演が行われ、大勢のファンが駆けつける。

基本情報

住所 香川県仲多度郡琴平町1241
TEL 0877-73-3846
営業時間 9~17時
定休日 無休(四国こんぴら歌舞伎大芝居やイベント開催時は見学不可)
料金 入場500円
アクセス 公共交通:JR琴平駅・ことでん琴電琴平駅→徒歩20分
車:高松道善通寺ICから8km15分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

旧金毘羅大芝居(金丸座)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ