三重津海軍所跡 みえつかいぐんしょあと スポット

佐賀県 遺跡・史跡・城址/博物館・科学館・資料館
歴史好きおすすめ

幕末佐賀藩の洋式海軍の拠点であり、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつ。海軍の訓練や、洋式船の修理、日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造などを行った。発掘されたドライドックは、現存する日本最古のもの。遺構は保存のため地下に埋め戻されており、直接みることはできないが、隣接する佐野常民記念館で貸し出しているVR機器を使えば、当時をイメージしたCG画像を見ながら、現地散策を楽しむことができる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 佐賀県佐賀市川副町大字早津江津446-1 佐野常民記念館
TEL 0952-34-9455(佐野常民記念館)
営業時間 9~19時(展示室は~17時、VR機器の貸し出し受付は~16時30分)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日、臨時休館あり)
料金 遺跡見学無料。佐野常民記念館は入館無料、常設・企画展示の観覧は18歳以上300円、小・中・高校生100円
アクセス 公共交通:JR佐賀駅→佐賀市営バス諸富・早津江線にて30分、バス停:佐野常民記念館入口下車、徒歩5分
車:長崎道佐賀大和ICから40分
駐車場 あり/70台
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三重津海軍所跡

佐賀市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください