多久聖廟 たくせいびょう

中国の聖人、儒学の祖である孔子を祀った建物。創建は宝永5年(1708)と日本に現存する孔子廟としては古く、国の重要文化財に指定されている。孔子に供物を捧げる釈菜[せきさい]の日には廟内を拝観可(春は4月18日、秋は10月第4日曜)。釈菜の催しは、佐賀県の重要無形民俗文化財に指定されている。

初詣情報

初詣情報 参拝は12月31日~1月1日終日可。
所在地 佐賀県多久市多久町1843-3
ご利益 学業成就
祭神 孔子
初詣行事 お火たき/2018年12月31日23時20分~
問合先 0952-75-5112/孔子の里
料金 拝観無料
交通 交通情報:JR多久駅→車8分/車:長崎道多久ICから県道25号経由7km15分
駐車場 あり/150台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

多久聖廟

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ