霊仙寺跡 りょうせんじあと スポット

佐賀県 その他自然景観/記念碑・像

およそ1000年に渡り山岳仏教の中心だった霊仙寺。建久2年(1191)に栄西禅師がこの地に茶の栽培を伝えた歴史に由来し、「日本最初之茶樹栽培地」の記念碑がある。現在は無住の寺舎「乙護法堂」が残っており、眼下には茶畑や佐賀平野が広がっている。森林浴歩道も整備されており散策に最適だ。茶畑や当時の修行の場所であった坊跡を巡り、歴史に思いを馳せよう。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 佐賀県神埼郡吉野ケ里町松隈字坂本
TEL 0952-37-0350(吉野ケ里町東脊振庁舎 産業振興課)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR吉野ケ里公園駅→車30分
車:長崎道東脊振ICから国道385号経由7km15分
駐車場 あり/5台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

霊仙寺跡

吉野ケ里町のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください