長崎市亀山社中記念館(亀山社中跡) ながさきしかめやましゃちゅうきねんかん(かめやましゃちゅうあと) スポット

長崎県 記念館/遺跡・史跡・城址
キッズおすすめ 女子おすすめ 雨でもOK

「亀山社中」とは、慶応元年(1865)、薩摩藩や長崎商人などの援助を受けて土佐の浪人だった坂本龍馬が設立した日本初の貿易商社といわれる結社。メンバーには長岡健吉など幕末の激動期を生きた志士たちが名を連ねている。活動の拠点としていたのは、亀山焼窯元であったという亀山に立つ家。記念館は、その亀山社中跡にある建物を幕末当時の姿により近い形で復元し公開している。館内には、復刻したブーツや紋服、ピストル、『海援隊日史』の複製などが展示されており、龍馬が身を隠したといわれる中二階(隠し部屋)も復元されている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県長崎市伊良林2-7-24
TEL 095-823-3400
営業時間 9~17時(最終入館16時45分)
定休日 無休
料金 入館310円
アクセス 公共交通:長崎電気軌道(路面電車)市民会館電停・新大工町電停→徒歩15分。またはJR長崎駅→長崎バス50市役所経由風頭山行きで23分、終点下車、徒歩10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長崎市亀山社中記念館(亀山社中跡)

寺町・風頭・中島川(長崎県)のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください