山王神社二の鳥居(一本柱鳥居) さんのうじんじゃにのとりい(いっぽんばしらとりい) スポット

長崎県 記念碑・像/社寺・教会
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

浦上街道沿いにある山王神社の鳥居。元は一の鳥居から四の鳥居まであったが、原爆の爆心地から南東約900mに位置したため、昭和20年(1945)8月9日の原爆で2つが倒壊。ほぼ原型のまま残っていた一の鳥居は後に交通事故で倒壊し、片方の柱だけになった二の鳥居のみが残っている。原爆の強烈な熱線で上部が黒く焼け、爆風によって片方の柱と鳥居上部が破壊された二の鳥居は、残った笠石の半分を一本柱で70年以上も支え続けている。国指定史跡「長崎原爆遺跡」の一つでもある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県長崎市坂本2-6-56 山王神社参道
TEL 095-844-1415(山王神社)
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
アクセス 公共交通:長崎電気軌道(路面電車)大学病院電停→徒歩6分
車:長崎道長崎ICからながさき出島道路経由7km20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

山王神社二の鳥居(一本柱鳥居)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください