三角西港 みすみにしこう スポット

熊本県 港/歴史的建造物
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ ペットおすすめ 歴史好きおすすめ

平成27年(2015)7月に世界文化遺産に登録された三角西港は、明治20年(1887)に開港。長さ756mにも及ぶ石積みの埠頭や、水路など当時の最新技術を駆使して造られた。宮城・福井の港と並ぶ「明治三大築港」と呼ばれ、国内外の貿易拠点として賑わった。築港当時の姿をほぼ完璧に残している日本で唯一の港湾施設。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 熊本県宇城市三角町三角浦1263-5
TEL 0964-53-1111(管理会社:三角町振興株式会社)
営業時間 公園内は24時間(施設やサービスにより異なる)
定休日 公園内は無休(施設やサービスにより異なる)
料金 見学自由(龍驤館は大人200円、小・中学生100円)
アクセス 公共交通:JR三角駅→九州産交バス小田良・宇土駅行きで10分、バス停:三角西港下車、徒歩すぐ
車:九州道松橋ICから50分
駐車場 あり/80台
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三角西港

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください