円應寺 えんのうじ スポット

大分県 社寺・教会

江戸時代に仏門に入ったカッパが住んでいたという池と、その墓が残る寺。天保の飢饉のころ、人々が苦しんでいる横で相撲をとっていたカッパたちに、当時の住職が仏法を説いた。「千年生きている我々に文句を言うな」と最初はくってかかったカッパだったが、仏法の貴さに心を打たれ仏門に入る。その後、寺の池に住み、火事や水難から守ったとの言い伝えがあり、火難・水難除けのお守りもある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 大分県中津市寺町961-2
TEL 0979-22-3509
営業時間 9~17時
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR中津駅→徒歩10分
車:大分道日田ICから50km1時間
駐車場 あり/6台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

円應寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください