益救神社 やくじんじゃ スポット

鹿児島県 社寺・教会

平安時代中頃に編纂された、『延喜式神名帳』にも記されている古社。『日本書紀』には推古天皇の時代に30人の掖玖(屋久)人が都を訪れ、朝廷も掖玖に高官を派遣したとの記述がある。また同じころ、琉球へ向かった中国の隋の使いの水先案内人を掖玖人が務めたとも伝えられている。当時の日本と海外との交易は黒潮の流れと季節風を利用。鎮護国家や航海の安全などを祈るこの神社は、南西諸島の海上交通の際の寄港地として屋久島が重要視されていたことを示すものだ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦277
TEL 0997-42-0907
定休日 不定休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:屋久島空港→屋久島交通バス宮之浦経由永田行きで19分、バス停:宮之浦下車、徒歩5分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

益救神社

屋久島(宮之浦)のおすすめ周辺スポット・グルメ

  • レストランパノラマ

    [鹿児島県][郷土料理]

    女子おすすめ 春におすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ 冬におすすめ 雨でもOK
  • お食事処・潮騒

    [鹿児島県][鮮魚料理/その他食事処]

    接待におすすめ(飲食施設)
  • ネイティブビジョン

    [鹿児島県][その他水辺のレジャー]

    夏におすすめ
  • マックス屋久島

    [鹿児島県][スキューバダイビング・シュノーケリング]

    女子おすすめ 夏におすすめ
周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください