弁財天堂と円鑑池 べざいてんどうとえんかんち スポット

沖縄県 歴史的建造物
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

首里城公園の北側にある人工池。円覚寺総門の西側にある小さな円い池が円鑑池。池には弁財天堂のある中之島に琉球石灰岩の切石が積まれた天女橋(重要文化財)とよばれる橋が架かっている。弁財天堂は文亀2年(1502)、朝鮮国王から贈られた方冊蔵経[ほうさつぞうきょう]を納めるための経堂だったが、慶長14年(1609)の薩摩藩侵入で蔵経が焼失、代わって円覚寺にあった弁財天像を移したことからついた名前だという。※首里城公園(有料施設を含む園内施設)は火災のため臨時休園・休場中。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 沖縄県那覇市首里 首里城公園内
TEL 098-886-2020(首里城公園管理センター)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:ゆいレール(沖縄モノレール)首里駅→徒歩15分
車:沖縄県那覇空港から国道58号、県道29号経由10km40分
駐車場 あり/50台/2時間320円、収容台数50~116台は季節により変動あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

弁財天堂と円鑑池

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください