白山神社 はくさんじんじゃ スポット

岩手県 社寺・教会
ベビーおすすめ キッズおすすめ ペットおすすめ

中尊寺を開山した慈覚大師(円仁)が嘉祥3年(850)に勧請したと伝わる中尊寺の鎮守社で、明治の神仏分離令により中尊寺と分離。国指定重要文化財の能舞台があることで知られ、入母屋造り茅葺き屋根の能舞台は、嘉永2年(1849)の焼失後、嘉永6年(1853)に伊達慶邦により建立寄進されたもの。本舞台、鏡の間、橋掛の構成は本格的であり、東日本では最古の能舞台とされており、現在でも祭礼においては能が奉納されている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県西磐井郡平泉町字衣関173
TEL 0191-46-4397(白山神社)
営業時間 散策自由
定休日 無休(社務所不定休)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR平泉駅→徒歩15分
車:東北道平泉前沢ICから10分
駐車場 なし/中尊寺第1.第2駐車場利用
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白山神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください