祐天寺 ゆうてんじ スポット

東京都 社寺・教会

目黒区駒沢通り沿いに位置する浄土宗の寺院。享保3年(1718)、増上寺を退隠した祐天上人の遺命により、弟子の祐海が開創、祐天上人を開山とする念仏道場が起こされた。境内には本堂、書院、地蔵堂などの国の登録有形文化財が立ち並ぶ。仁王門は江戸幕府五代将軍徳川綱吉の養女竹姫の寄進で、門上方の蟇股部分には各方位に合わせた十二支の彫刻がある。同じく竹姫寄進の阿弥陀堂の本尊阿弥陀如来は寄木造の坐像で、定朝様の伝統に則した正統的な作風の像。春には桜が満開となり、境内を彩る。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 東京都目黒区中目黒5-24-53
TEL 03-3712-0819
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:東急祐天寺駅→徒歩7分
車:首都高速天現寺出入口から明治通り、駒沢通り経由3.5km15分
駐車場 あり/10台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

祐天寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください