麻生不動院(明王山不動院般若坊) あさおふどういん(みょうおうざんふどういんはんにゃぼう) スポット

神奈川県 社寺・教会

小田急線柿生駅東南に位置する寺院。鎌倉覚園寺開山・開基した願行上人が、不動尊3体を作り、1体をこの寺に、他の2体を相模の大山と武州麻生郷不動院に安置したという。毎年1月28日のだるま市は、「関東の納めだるま市」と呼ばれ盛大。別名を「火伏不動」と呼ばれるだけに、この日にはだるまを買い、寺から「火伏せの利益」があるという銭やお札をもらって帰り、それを火の側に祀っておくと火難にあわないという。1年間無事に過ごせた時は銭やお札に礼金を添えて返し、新しい銭やお札をもらって帰る風習がある。

基本情報

住所 神奈川県川崎市麻生区下麻生1-21-10
TEL 044-966-5135(麻生不動院)
営業時間 拝観自由
定休日 拝観自由
料金 拝観自由
アクセス 公共交通:東急たまプラーザ駅→東急バス柿01系統、バス停:麻生不動入口下車、徒歩3分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

麻生不動院(明王山不動院般若坊)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください