毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

廉塾・菅茶山旧宅 れんじゅく かんちゃざんきゅうたく スポット

広島県 歴史的建造物/遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り

廉塾は、江戸時代後期の儒学者・漢詩人である菅茶山[かんちゃざん]が、安永4年(1775)に開塾。寛政8年(1796)に福山藩の郷校となり廉塾となった。歴史家であり漢詩人の頼山陽が塾頭をしていたこともあり、多くの門人が学んだという。当時の講堂のほか寮舎や茶山の居宅などが現存しており、塾生が筆や硯を洗ったという水路や菜園、養魚池も残っている。国指定特別史跡。土・日曜、祝日にはボランティアガイドの説明が受けられるのがうれしい。平日の見学は1週間前までに神辺観光協会へ要予約。

基本情報

住所 広島県福山市神辺町川北640-3
TEL 084-963-2230(神辺町観光協会)
営業時間 10~16時(土・日曜、祝日のみ。平日は要問合せ)
定休日 不定休(平日の見学は1週間前までに要予約)
料金 見学無料。平日は人数に応じてガイド料が必要。詳細は要問合せ
アクセス 公共交通:JR神辺駅→徒歩15分
車:山陽道福山東ICから国道182号経由5.6km11分
駐車場 あり/5台

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

廉塾・菅茶山旧宅

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ