春日集落案内所「かたりな」 かすがしゅうらくあんないじょ かたりな スポット

長崎県 観光案内所・ビジターセンター/休憩所
ちょっと立ち寄り

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つである「春日集落」の案内所。施設名の「かたりな」は、「語りを通じた交流」というコンセプトに「活動に加わる」という方言の意味合いも。春日集落の空家を改装して造られた施設は、母屋と隠居部屋から成り、母屋には町民が常駐する案内所、春日の棚田で採れた米や世界遺産グッズなどを販売する売店、潜伏キリシタンが行事の際に使用していたオテンペンシャやお札様と呼ばれる祭具などを展示する展示スペースがある。隠居部屋には、春日集落の人々が語り部として常駐。お茶や手作り漬物などのもてなしを受けながら、集落の話を聞くことができる。車の通行が難しい棚田や集落内の散策に便利な電動アシスト自転車1台4時間500円の貸出しは、電話での予約も可。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県平戸市春日町166-1
TEL 0950-22-7020
営業時間 8時30分~17時30分
定休日 無休
料金 無料
アクセス 公共交通:JR佐世保駅から徒歩2分の佐世保バスセンター→西肥バス平戸桟橋行きで1時間32分、終点下車、同バス宮の浦方面行きに乗り換え35分、バス停:紐差下車、平戸ふれあいバス小春日行きに乗り換え25分、終点下車、徒歩2分。または松浦鉄道たびら平戸口駅→車30分
車:西九州道佐々ICから国道204・383号、県道19号経由40km1時間
駐車場 あり/40台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

春日集落案内所「かたりな」

平戸島のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください