三笠鉄道記念館 みかさてつどうきねんかん スポット

北海道 記念館
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

昭和62年(1987)、北海道鉄道発祥の地として開設された鉄道公園が三笠鉄道村。その幌内ゾーンにあるのが三笠鉄道記念館で、廃止された幌内線の終着駅であった幌内駅跡地に建ち、道内各地で活躍してきた数多くの車両を展示している。なかでも、動態展示されている蒸気機関車「S-304号」が人気で、乗車したり走る雄姿を見たりして楽しめる。館内展示では、信号機や時刻表など、大正・昭和の時代に使われた貴重な品々を見学できる。食堂車両を利用したレストランでの食事も楽しみ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道三笠市幌内町2-287
TEL 01267-3-1123
営業時間 9~17時
定休日 月曜、冬期休館(10月16日~4月15日)
料金 入館大人530円、小・中学生210円
アクセス 公共交通:JR岩見沢駅→中央バスで30分、バス停:三笠市民会館下車、市営バスに乗り換え、市営バスで、バス停:三笠鉄道記念館下車、徒歩すぐ
車:道央道三笠ICから主要道道岩見沢三笠線経由10km20分
駐車場 あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三笠鉄道記念館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください