津山市城西伝統的建造物群保存地区 つやましじょうさいでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく スポット

岡山県 歴史的建造物/繁華街・町並み・散歩道

江戸時代の地割をよく残し、それをもとに近代に発展した商家町を中心とする伝統的建造物が出雲往来沿いに連担して濃密に残っている。また津山城下町最大級の寺院集積地でもあり、様々な宗派の寺院が集まっていて、17世紀初期から近現代までの各時代の建築様式が残っている。津山城跡の西側に位置し、令和2年(2020)12月、津山市内では城東地区に次いで重要伝統的建造物群保存地区に選定された。一自治体に2カ所の重伝建地区を有するのは全国で15番目。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岡山県津山市坪井町、宮脇町、西今町、西寺町、茅町、小田中の一部
TEL 0868-32-7000 (津山市歴史まちづくり推進室)
営業時間 散策自由
定休日 散策自由
料金 散策自由
アクセス 公共交通:JR津山駅→徒歩15分。または車5分。またはごんごバス小循環線バスで22分、バス停:西今町・宮脇町下車
車:中国道院庄ICから国道179号、城西通り経由4km15分
駐車場 なし/城下町歴史館駐車場利用(無料)、普通車6台、バス不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

津山市城西伝統的建造物群保存地区

津山市街のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください