• るるぶ&more.
  • パリの「レペット」でバレエシューズをオーダーメイド #いつか行きたい
パリの「レペット」でバレエシューズをオーダーメイド #いつか行きたい

パリの「レペット」でバレエシューズをオーダーメイド #いつか行きたい

フランス共和国 ショッピング フランス オーダーメイド オリジナル るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

パリのバレエシューズブランド、レペット。1947年、ローズ・レペットが息子のダンサー、ローラン・プティのすすめでダンスシューズをデザインしたことから始まったブランドです。伝統的な製法で作られるバレエシューズは、繊細なフォルムと歩きやすさで、世界中の女の子の憧れの的となりました。なんとこのバレエシューズ、パリではオーダーメイドも可能なんです!パリに行った際にはぜひ挑戦して、自分だけの一足を手に入れて♪

Summary

まずは靴の型を選ぼう

オーダーメイドの手順の最初の工程は、靴の型選びです。クラシックな丸型のほかポインテッドトゥー(先が尖ったもの)もあります。足の形や大きさに合わせて、似合うものを選んで。

一番楽しい!? 素材と色選び

靴の型が決まったら、次は素材とカラーを選びます。素材はレザー、エナメルにスエードなど豊富にそろっているので、触って好きなものをチョイス。カラーも豊富な展開でテンションMAX!コーディネートのアクセントにするなら明るく目立つ色を、普段使いを意識するなら落ち着いた色合いを選んでみましょう。

センスを活かして!リボン選び

素材と色が決まったら、靴の縁取り部分と蝶々結び、2種のリボンを選んでいきます。ちょっとしたアクセントになるリボン部分、ここもカラーバリエーションが豊富なので、さきほど決めた靴の色にあうように、センスを光らせたいところ。

ソール選んだら、完成!

最後はソール部分を選びます。ここも、高さだけでなくカラーも選べます。遂に完成した、世界に一つだけのマイバレーシューズ!愛着たっぷりの、最高の自分みやげになります。シューズのオーダーは、予算€275~、最短2週間で完成します。海外発送は送料€50.29、別送品手続きで免税も可能です。

店内の商品にもうっとり

店内にはいろとりどりのバレエシューズが並んでいるので、オーダーの参考にするのもおすすめ。バレエのアイテムも豊富にそろっていて、その美しさは別格。ぜひチェックして、本場の職人の手作業に酔いしれて。

■レペット
住所:22 Rue de la Paix2e
TEL:01 44 71 83 12
営業時間:9時30分~19時30分(日曜は11時~18時30分)
休み:なし

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-201912155190-000/

掲載した情報をはじめ。パリについてもっと知りたい方は、『パリ 完全版』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『パリ 完全版』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
●パリで人気のパティスリーが京都に!絶対食べたいBEST3を一挙紹介
●福岡市薬院で見つけた!履き心地抜群のシューズのお店「水蓮」

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください