• るるぶ&more.
  • #いつか行きたい! フィンランドの自然を活かした教会が美しすぎ!
#いつか行きたい! フィンランドの自然を活かした教会が美しすぎ!

#いつか行きたい! フィンランドの自然を活かした教会が美しすぎ!

フィンランド共和国 おでかけ 教会 自然 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大きな森や美しい湖など、自然が豊かなフィンランド。アートや建築にも、自然からインスピレーションを受けたものがたくさんあります。今回は首都ヘルシンキの、自然を活かした礼拝堂や教会をご紹介。日本では見たことのないような斬新な建築と、神聖な祈りの時間を楽しんで。

Summary

木造建築に癒される「カンッピ礼拝堂」

カンッピ礼拝堂は、ヘルシンキの繁華街のど真ん中に建てられた、通称「静寂の礼拝堂」。街並みの中に突如現れる木造の不思議な形状の建物で、その大きさも含め、存在感が異常です。2010年には、国際的な建築賞も受賞しました。

中に入ると、ぬくもりを感じられる明るい空間が広がります。派手な装飾が一切ないその場所では、公式の宗教行事は行われず、開館中は誰でも自由に出入り可能。人々が心を穏やかにする、精神統一のための場所なのです。

■カンッピ礼拝堂
住所:Simonkatu 7
TEL:09-2340-2018
営業時間:8~20時(土・日曜は10~18時)
休み:なし
料金:なし

岩の迫力がすごい!「テンペリアウキオ教会」

1969年に完成した福音ルーテル派の教会、テンペリアウキオ教会。岩盤を掘削し、その上に銅線を使った円形の屋根を被せたユニークな作りです。上空から見ると、まるで宇宙船のよう!

外観に負けず、教会内部でもむき出しの岩の迫力が感じられるほか、立派なパイプオルガンもあります。コンサートホールとしても、しばしば利用されているとか。岩と屋根の間にはガラスを使い、内部に自然光が入るように工夫されています。

■テンペリアウキオ教会
住所:Lutherinkatu 3
TEL:09-2340-6320
営業時間:10~17時(日曜は12時~)※季節により異なる
休み:宗教儀式中※イベント等で時間変更あり
料金:€3

ルールを守って、世界観に浸ろう

ご紹介したのは、どちらも神聖な祈りの場所。宗教行事の有無にかかわらず、館内での私語は慎んだり、写真撮影禁止の場所は撮影をしないなどのルールを守って楽しみましょう。日常の中で自然と共存するフィンランドの魅力を、きっとたっぷり感じられるはず!

図書購入はこちら!
https://books.jtbpublishing.co.jp/book/60001-20170501266-000/

掲載した情報をはじめ、フィンランドについてもっと知りたい方は、『るるぶフィンランド』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『るるぶフィンランド』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

まだある関連記事はこちら!
● 北欧スローライフを体感。多忙なあなたにこそ勧めたい非日常ホテル
●こんな場所があったんだ!都内から日帰りで行ける「美建築」3選

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください