滋賀のレトロエリア「黒壁スクエア」で胸キュンガラス制作体験

滋賀のレトロエリア「黒壁スクエア」で胸キュンガラス制作体験

滋賀県 観光スポット ガラス細工・ガラス工芸 アクセサリー作り ガラス製品 アクセサリー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

滋賀県・長浜市にある「黒壁スクエア」には、元銀行を改装した黒壁ガラス館を中心に、おみやげ店やグルメ店が建ち並んでいます。散策が楽しめるのはもちろん、とくに観光客に人気なのがオリジナルのガラス作り体験。色とりどりの涼やかなガラスを使って、すてきなアクセサリーを作ってみませんか?

Summary

明治時代の名建築を改装した「黒壁ガラス館」

滋賀県のJR「長浜駅」からすぐの場所にあるレトロな観光エリア「黒壁スクエア」。明治33(1900)年に建てられた元第百三十国立銀行長浜支店を改装し、平成元(1989)年に「黒壁ガラス館」としてリニューアルしたのをきっかけに、“古い街並み”と“ガラス”をテーマにまちづくりが行われました。

当時としても珍しかった黒漆喰の建物は重厚感と静謐さが漂い、現代でも圧巻の佇まい。亀甲模様の天井や急な階段、手すりの立体彫刻など、当時の意匠が残され、明治時代の息吹が今も感じられます。

1階
1階
2階
2階

1階は日本、2階は海外で作られたガラス製品がずらりと並びます。ばらまきみやげにぴったりな数百円のものから、数百万円の美術品まで価格帯はさまざま。いろんなアイテムを手に取りながらおみやげ選びを楽しみたいです。

1階:小さなガラスの置物たち。集めたくなるかわいらしさ!
1階:小さなガラスの置物たち。集めたくなるかわいらしさ!
1階:レトロな醤油差し
1階:レトロな醤油差し
2階:華麗なデザインのチェコ製香水瓶
2階:華麗なデザインのチェコ製香水瓶

古今東西、さまざまなガラス製品が一度に見られ、一つひとつ眺めているだけでもあっという間に時間が経ってしまいます。

やってみたい!ガラスアクセサリー作り体験

黒壁スクエア内にある「黒壁十三號館」ではガラス作り体験教室を開催中。自分だけのオリジナルガラス食器やすてきなガラスのアクセサリーが簡単に作れるとあって、多くの人が訪れています。

女子人気No.1は、ガラス片を使って行う「フュージング制作体験」(2750円〜+送料)。まずはベースとなる板ガラスと飾りとなるガラス片、アクセサリー用の金具を選びます。

次にベースの板ガラスにガラス片を配置。どんな組み合わせ、カラーリングにするかがセンスの見せどころです。
配置が終われば、いったん作業は終了。
出来上がったものを体験教室で預かり、窯に入れて高温で溶かし合わせて形にしていきます。

アクセサリー用の金具は体験教室でつけてもらえ、2〜3週間で手元に到着します。自分でデザインしたピアスやイヤリングだからこそ、届いたときのよろこびはひとしお! 大切に使って長く愛用したいですね。

体験教室はほかにも、すりガラスで模様を描く「サンドブラスト制作体験」や、手のひらサイズのミニ水槽が作れる「クラゲリウム制作体験」などさまざまな種類があります。どれも数10分でできるものばかりなので、散策の合間に訪れるのがよさそうです。
(新型コロナウイルス拡大防止のため、当面は吹きガラス制作体験を休止しています)

ガラス工房ほか、楽しさいっぱい

黒壁ガラス館や体験教室のほかにもガラスにまつわる施設がたくさん。「黒壁ガラススタジオ」では作家もののガラス作品が購入できるほか、ガラススタジオも併設し、プロのガラス制作を間近で見ることができます。

「黒壁オルゴール館」には、美しい音色を奏でるオルゴールがずらり。記念日の贈り物やおみやげ、お誕生日プレゼントなどにぴったりです。また、好きなガラスパーツを選んでオルゴールが作れる「デコレーションオルゴール体験教室」も行なっています。

「黒壁オルゴール館」には、美しい音色を奏でるオルゴールがずらり。記念日の贈り物やおみやげ、お誕生日プレゼントなどにぴったりです。また、好きなガラスパーツを選んでオルゴールが作れる「デコレーションオルゴール体験教室」も行なっています。

周辺散策をはじめ、さまざまな体験が目白押しの黒壁スクエア。黒壁ガラス館でお買い物を楽しみつつ、とっておきの体験を楽しんでみては?

text:木村桂子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


まだある関連記事はこちら!

縁起物“マサルさん”の厄除けパワーで2020年後半も絶好調!
フォトジェニックなスポットをめぐる!琵琶湖畔のんびりドライブプラン
琵琶湖のそばにあるおしゃれな町家ホテルで“暮らすように旅する”を体感
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください