湘南・鵠沼で発見!世界レベルのラテアート&とろとろ抹茶ティラミス

湘南・鵠沼で発見!世界レベルのラテアート&とろとろ抹茶ティラミス

神奈川県 抹茶ラテ ラテアート カフェ コーヒー カフェ巡り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

小田急・鵠沼海岸駅に2019年3月OPENした和カフェ「鈴鵠(すずくぐい)」は、ラテアートのカリスマが描く芸術的なラテが楽しめると話題のお店。ラテアート世界大会での上位入賞をはじめ、抹茶ラテアートの国内大会優勝など、数々の大会で賞を獲得してきたバリスタが淹れるおいしいコーヒーと、とろとろ&ふわふわな「抹茶ティラミス」は、リピート間違いなし!

Summary

熟練バリスタの芸術的な「ラテアート」

目的地の「鈴鵠(すずくぐい)」までは、小田急江ノ島線の鵠沼海岸駅から歩いて4分ほど。地元の人でにぎわうローカルな鵠沼海岸商店街の端に位置します。
お店の目印は、味のあるこの格子戸。80年前に造られた建具なのだとか。

店内は、木のぬくもりあふれる和モダンテイスト。8席のこぢんまりとした空間ですが、オーナーの淹れる至極の一杯を味わいながら、ゆるりとした時間を過ごすには、これがまたちょうどいいサイズ感なんです。

ここにあるトロフィーたちは、コーヒー職人としての実力の証
ここにあるトロフィーたちは、コーヒー職人としての実力の証

本格的なハンドドリップコーヒーやエスプレッソが楽しめる「鈴鵠」ですが、特に注目すべきは“カフェラテ”です!
オーナーバリスタの谷尾陽平さんは、バリスタ技術とアートの美しさを競う「ラテアート世界大会」に4年連続で出場し、上位実績を持つ実力者。2019年秋に行われた日本唯一の大会「抹茶ラテアート選手権」(「Japan Matcha Latte Art Competition 2019」)では、みごと優勝し、“抹茶ラテアートチャンピオン”の称号を手にしているんです。

職人技は、カウンター越しに眺めることができますよ!
職人技は、カウンター越しに眺めることができますよ!

まずは世界レベルのラテアートをどうぞ!今、谷尾さんが描いているのは“ハート&バラ”。ラテのデザインは毎回同じではなく、その日・そのときのインスピレーションで描いているそうです。つまり、どんな絵柄が目の前にやって来るのかは……、オーダーしてみてのお楽しみ!というわけ。

カフェラテ 550円
カフェラテ 550円

口にするのがもったいないほどの芸術的な一杯の完成。上質なエスプレッソとシルクのように繊細なフォームミルクのハーモニーが絶品です。
谷尾さんの描くラテアートは、この「カフェラテ」のほか、「ほうじ茶ラテ」660円や「ココア」550円などでも楽しめますよ。

ラテアートのカリスマが描くリーフとフラワーの「抹茶ラテ」

抹茶ラテ 660円
抹茶ラテ 660円

“抹茶ラテアートチャンピオン”が生み出すアーティスティックな「抹茶ラテ」がコチラ。 2枚のリーフとフラワーを描いた一杯です。美しい絵柄を崩すのがもったいない!

一口にラテアートといっても、抹茶とコーヒーでは勝手がまったく違うそうで、抹茶のラテアートでは、ミルクと抹茶の比率がポイントになるのだとか。
注ぎ方はもちろんのこと、抹茶の液体がエスプレッソの液体と近くなるように、何度も何度も研究したそうです。

エスプレッソの液体に近づけるために谷尾さんが行っていること。それがコチラ。
ラテアートを描きやすくするには、一般的に牛乳で抹茶を点てるのがいいそうなのですが、そこをあえてお湯で点てるのだそうです。

抹茶ラテは“甘さ控えめ”などのリクエストも可能です!
抹茶ラテは“甘さ控えめ”などのリクエストも可能です!

あっという間にリーフ&フラワーの完成。絵柄はそのほかにも、店名の「鵠(くぐい)=白鳥」にちなんだ“スワン柄”などもあるので、要望があれば一度相談してみてください!

とろとろ&ふわふわな「自家製の抹茶ティラミス」

抹茶ティラミス 550円
抹茶ティラミス 550円

「鈴鵠」といえば、リピーター続出の看板メニュー・「抹茶ティラミス」も外せません! このティラミス、とろとろ&ふわふわ感が尋常じゃないんです!

器もかわいい!岐阜・「美濃焼」の茶器なんですって
器もかわいい!岐阜・「美濃焼」の茶器なんですって

宇治産抹茶、イタリア産のマスカルポーネチーズ、生クリーム、卵で作られた「抹茶ティラミス」。とろとろ&ふわふわな質感を大切に仕上げているそうで、スプーンですくうと……、驚くほどのやわらかさなんです。“とろける口どけ”とは、まさにこのこと!

とろとろ&クリーミーすぎて、食べるというより“飲むティラミス”。抹茶のほろ苦さと濃厚なマスカルポーネのおいしさがバランスよく交互に押し寄せるので、最後のひと口まで一気に食べ進められる!とてつもない「抹茶ティラミス」です。
閉店時間を待たずして売り切れることも多いそうです。確実にゲットするなら、午前中の訪問をおすすめします!

スペシャルティコーヒーは丁寧にハンドドリップで!

最後にご紹介するのは、一杯ずつ丁寧に淹れる「鈴鵠」のドリップコーヒーです。石川県・金沢の焙煎所「サニーベルコーヒー」の焙煎豆を使っていて、深煎りのブレンドと浅煎り・中煎りのシングルオリジンの3種類を楽しむことができます。

マイルドビターブレンド 539円
マイルドビターブレンド 539円

ブラジルとコロンビア豆の深煎りブレンドコーヒー。ほどよい苦みとすっきりとしたあと味が特徴です。1杯目はそのままで。2杯目は砂糖やミルクをお好みで!口直しの金平糖も一緒にどうぞ!

店名の「鈴」と「鵠(くぐい)=白鳥」がデザインされたロゴカップもキュート!
店名の「鈴」と「鵠(くぐい)=白鳥」がデザインされたロゴカップもキュート!

「鈴鵠」では、ドリップコーヒーだけでなくラテや紅茶、ソフトドリンクなど全てのドリンクがテイクアウトOK!店内が満席の場合は、おうちでのコーヒータイムや鵠沼さんぽのお供に、ぜひテイクアウトを活用してみてはいかがでしょう。

今回ご紹介した「抹茶ラテ」や「抹茶ティラミス」以外にも、ドリンクメニューが充実している「鈴鵠」。ハンドドリップコーヒーの「2種飲み比べセット(ホット)」なども要チェックです!定期的に「ラテアートのワークショップ」も行っているので、興味のある人はお店のインスタグラムから問い合わせてみてください。

鈴鵠
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-7-7 都ハイムE
TEL:0466-51-8206
営業時間:10~17時
定休日:木曜

text:清沢奈央
photo:櫻井めぐみ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!

鎌倉・建長寺で採蜜!“鎌倉産のはちみつ”で作った絶品プリン
鎌倉カフェ文化の火付け役「ディモンシュ」の絶品“プリンパフェ”
鎌倉・七里ケ浜の海岸沿い!話題のフライドポテト&シェイク専門店へ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください