東京都内のおすすめ美術館13選!アート巡りで心にゆとりと休息を

国立新美術館

東京都内のおすすめ美術館13選!アート巡りで心にゆとりと休息を

東京都 美術館 アート おでかけ ミュージアム
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

忙しい毎日には休息も大事。たまにはゆっくり芸術鑑賞をして心を休めてみませんか?都内には個性豊かな美術館がたくさん。今回は、そのなかでも編集部おすすめの13件をご紹介いたします。思いがけず目に留まったアートが、日常生活に新たなインスピレーションを与えてくれるかもしれません!

Summary

草間彌生美術館

前衛芸術家・草間彌生氏の作品および関連資料が見られる美術館です。観覧チケットはウェブサイトからの完全予約・定員制なので、早めのスケジューリングで、貴重なチケットを確保しておきましょう。鑑賞の最後は、ミュージアムショップへ立ち寄るのを忘れずに!草間彌生氏の世界観がつまったアイテムは、見ているだけで楽しくなってきます。
※企画展「我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである」2020年7月30日~ 2021年3月29日

玉堂美術館

近代日本画壇の巨匠、川合玉堂の作品が展示されている美術館。数々の絵画はもちろん、見事な数寄屋建築、日本庭園など、静かな美しさに満ちた空間は心地よいもの。大自然に包まれた美術館で芸術を愛でる、粋な時間を過ごしてみるのもいいでしょう。
※企画展:「玉堂秋の風景画と心眼の画家菊池良爾 玉堂師弟展」2020年9月3日~2020年12月6日

根津美術館

実業家 根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するために1941年に開館。収蔵品約7400件には、国宝7件、重要文化財87件、重要美術品94件が含まれ、見応え十分です。2009年に新装された本館の設計は東京オリンピックの新国立競技場を設計した隈研吾氏が手掛けているので、美術品だけでなく建築美にも注目してみてください。茶室が点在する約1万7000平方mの庭園はぜひゆっくり散策したい名園です。

岡本太郎記念館

「芸術は爆発だ!」や「太陽の塔」で知られる芸術家・岡本太郎のアトリエ兼住居。個性豊かな作品が所狭しと並び、圧倒的な存在感とパワーを感じずにはいられません。館内は写真撮影がOKなので、お気に入りの作品や誰かに見せたい強烈な作品など、気ままにカメラに収めてみましょう。オリジナルグッズの販売もしているので、インパクトのあるおみやげをゲットしてみるのもおすすめです。

国立新美術館

国立新美術館
国立新美術館

波打つようなガラス張りの外観が印象的な建物は、世界的建築家・黒川紀章氏によるものです。国内最大級の展示スペースを持ち、さまざまな公募展や企画展が行われます。世界の美術館のコレクション展、マンガやファッションに関する展覧会など多岐にわたる企画展および公募展を開催。展示内容を事前にチェックして訪れるとより楽しみが広がりそうです。

※企画展「DOMANI・明日展 2021」2021年1月30日~2021年3月7日
※企画展「佐藤可士和展」2021年2月3日~2021年5月10日

企画展「佐藤可士和展」/「LINES」 2020年 吹付塗装/ステンレススチール/ アルミ樹脂複合板 180×240 cm
企画展「佐藤可士和展」/「LINES」 2020年 吹付塗装/ステンレススチール/ アルミ樹脂複合板 180×240 cm

森美術館

六本木ヒルズ森タワー最上層にある国際的な現代アートの美術館。世界の先鋭的なアートや建築、デザインなど独自の視点で企画される多彩な展覧会が好評です。併設のミュージアムショップでは森美術館のキーカラーをポイントにしたオリジナルグッズのほか、開催中の展覧会関連グッズが揃っています。帰りは都心の眺望が楽しめる展望台にも立ち寄って。いつまでも眺めていたくなる絶景に感動することまちがいなし。
※企画展:「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」2020年7月31日~2021年1月3日

スノードーム美術館

スノードームの歴史をご存じですか?フランス革命から100年目、1889年第4回パリ万博の際に、約312mに達するエッフェル塔が建設されました。球の中にタワーのミニチュアを閉じこめて、おみやげとして売り始めてから、ヨーロッパ各国でスノードームが作られ始めたといいます。美術館では、スノードームを作れる体験プログラムも実施中。見ているだけでも美しく、楽しいスノードームですが、実際に作ってみたり、その歴史を辿ってみたりするのもなかなかおもしろいものですよ。

■スノードーム美術館
住所:東京都世田谷区池尻2-4-5-109号
TEL:03-5433-0081
営業時間:11時~17時
定休日:月曜
料金:無料

原美術館

建物の設計は、東京国立博物館本館などを設計した渡辺仁氏によるもので、モダニズム建築を取り入れたデザインが特徴的。当時は客間やダイニングだった部屋に作品が展示されたり、暗室として使われていたという小部屋に昔の張り紙が残っていたりして、原邸が辿ってきた歴史を感じられます。また、かつての浴室やトイレなどを利用したユニークな展示スペースも。そこかしこに驚きと楽しさが詰め込まれています。
※企画展「光―呼吸 時をすくう5人」2020年9月19日~2021年1月11日

■原美術館
住所:東京都品川区北品川 4-7-25
TEL:03-3445-0651
営業時間:平日11時~16時、土日祝 11時~17時
定休日:月曜 (祝日の場合は翌平日)
料金:1100円(入館は公式サイトからの事前予約制。詳細は公式サイトを要確認)

国立西洋美術館【全館休館】2020年10月19日~2022年春(予定)

(C)国立西洋美術館
(C)国立西洋美術館
東京で唯一の世界遺産建築でもある建物は、近代建築の巨匠ル・コルビュジエの作品。中世末期から18世紀までのオールド・マスター(18世紀以前の西洋の優れた画家)たちなどの西洋絵画やロダンなどのフランス近代彫刻が展示され、建築と美術作品の美の融合を堪能できます。

※【全館休館】2020年10月19日~2022年春(予定)

上野の森美術館

上野公園の入り口近く、西郷さんの像の少し先にあり、こじんまりした美術館です。独創的で興味深い企画展を次々に開催し、話題を提供しています。常設展はなく、常に新しい企画展示が開催されており、人気展示の時は日時指定券が必要なため、事前にチェックしてから出かけましょう。

相田みつを美術館

詩人・書家の相田みつを氏の原作が展示されたミュージアム。年3回の企画展ではテーマごとに約100点の作品を展示しています。相田みつを氏の奥深い世界が広がり、観賞しているだけで優しい気持ちになれます。ミュージアムショップにはオリジナルグッズもあるので、必ずチェック!

※企画展「いまから ここから」2020年9月18日~2021年1月17日

アートアクアリウム美術館

作品「花魁」/(C)アートアクアリウム美術館
作品「花魁」/(C)アートアクアリウム美術館

2020年8月28日(金)東京・日本橋に「アートアクアリウム美術館」がオープン。世界最多3万匹超の金魚が泳ぐ、唯一無二の“生命の宿る美術館”が誕生。今まで期間限定開催で1000万人の累計来場者を動員してきたアートアクアリウムの、過去最大規模の常設・大型専用施設となります。季節にあわせ通年を通して楽しめる施設で、五感を刺激する感動体験ができます。


■アートアクアリウム美術館
住所:東京都中央区日本橋本町1-3-9
営業時間時間:10~21時
定休日:不定休(詳細は公式サイトを確認)
料金:通常2300円、平日18時以降2000円(小学生以下無料、大人1名につき小学生以下2名まで)

東京トリックアート迷宮館

角度を変えると立体的に見える絵画や遠近法を使ったオブジェなど、人間の錯覚を使って遊ぶ「トリックアート美術館」。見るだけでなく実際に作品に触れながら、写真を撮って楽しめるのも魅力のひとつ。“映え”スポット満載、わくわく感120%のアートスポットです。東京では世界初の「江戸」をテーマにしたトリックアートを体験できます。「宿場町」や「忍者屋敷」、「茶屋」などをリアルに再現。タイムスリップしたような雰囲気で体験する和風のトリックアートは、面白さも倍増です。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください