• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • あれこれ迷うバレンタインチョコ。「やっぱり自分用♪」の9選!【るるぶ&more.部活動レポートvol.4】【後編】
あれこれ迷うバレンタインチョコ。「やっぱり自分用♪」の9選!【るるぶ&more.部活動レポートvol.4】【後編】

あれこれ迷うバレンタインチョコ。「やっぱり自分用♪」の9選!【るるぶ&more.部活動レポートvol.4】【後編】

イベント チョコレート バレンタイン るるぶ&more.部活動 ホワイトデー フェリシモ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは! るるぶ&more.編集部です。2019年の夏からスタートした「るるぶ&more.部活動」。第4弾は「#バレンタインチョコ部」と題して、フェリシモの“チョコレートバイヤーみり”さんに、今注目&ここでしか味わえない世界のローカルチョコをたくさん教えていただきました!

Summary

チョコ旅マスター みりさんに教わるおすすめエリアと旅を楽しむコツ♪

チョコの解説とともにみりさんが教えてくれたのが、おすすめの旅先やその過ごし方。「旅好き女子に絶対おすすめしたい!」と真っ先に紹介されたのがスロベニア。訪れる前はどこにあるかもおぼろげななじみの薄い国だったけれど、行ってみてびっくり! 首都リュブリャナの美しさに心を奪われたのだそう。街を囲む河にはのんびりと遊覧船がゆき、両岸にはローカルカフェがずらりと並びます。車で1時間ほどの距離には、エメラルド色に輝くブレッド湖。森と湖、小島にたたずむ教会の姿も、まるでおとぎ話のようです。

みりさんのチョコ旅出張時には、現地を楽しむための決まりごと・コツがたくさんあるそう。「現地でしか食べられないもの、特に、大好きなヨーグルト・フルーツ・サラダはめいっぱい味わいます」。また、意外とストレスもかかる旅先。花を飾ることで心に余裕が生まれます。「一輪でいいんですよ。気分もあがるし、記憶に残ります」。持ち物は、オリジナルのリストでしっかり管理。シャンプーの量・綿棒の本数まできっちり決まっているのだとか。帰りの鞄はチョコでいっぱいですもんね…。「でも、リラックスタイムに欠かせないお茶は、数種類を筒で持っていきます!」。

「旅花のすすめ」「旅茶のすすめ」に続いては「旅絵のすすめ」。「現地で絵を描くんです。誰でも描けるから、一度やってみて!」。道具は100円ショップで買える気軽なもの、一度書き始めたら描き直さない、15分で描き終わる、のがみりさんのルール。「ドアやベッドなど動かないものを描いてみてはどうでしょう。旅行のあと、写真はあまり見なくなるけれど、絵は記憶に残ります」。

「その場でぱぱっと描く。つじつまが合わないところが味わい深い。続けているうちに、なんやこれでいいんや! の心境になりますよ」と言いつつ見せてくれたのがこちらの絵。会場からは「おぉ~!」と感嘆の声が。素敵ですね♪


まだまだ知りたいことがいっぱいの質問タイム!

さぁ、部活動も終盤です。最後にご参加のみなさんからみりさんへの質問タイム。

Q:みりさんが衝撃を受けたチョコレートを教えてください!
A:ひとつ挙げるならオーストラリア・タスマニアの「コールリバーファーム」。しぼりたてのミルクや手摘みした自家栽培のラズベリーを使ったベリーココナツチョコが絶品です。その手間ひまのかけ方が衝撃的。このお店もまたえらい田舎にあるんですが、大自然の中で季節を感じる味わいを生み出しています。

Q:どうやっておいしいチョコをみつけているのですか?
A:昔は各国の大使館に相談していたので、紹介いただけるのは工場生産の大手メーカーが主流でした。ローカルチョコを訪ねる出張ができるようになったのはここ10年くらいのことで、ネットやSNSで情報収集していますね。実は今、フォロワー1000人以下のとあるショコラティエの成長を見守っているんです。チョコの断面写真をみて、作り方をチェックしたりして…(「えー!すごい」とまたもやどよめく会場…)。自分のYouTubeやInstagramをショコラティエに見てもらえるようにもなり、お会いできる確率が高まりました。

「るるぶ&more.部活動」第4弾もこれにて終了。ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました!

高校時代の同級生3人でご参加くださったお客様。お帰り前に感想を伺いました。「ひと粒ひと粒にショコラティエとみりさんの特別な思いが込められていて、その話を聞きながら味わえるなんてすばらしいね!」「私は、ひとつめのアンナ スクラーテヘダスが印象に残ったなぁ。口に入れるとバラの香りが立ち上がるけど、味わいはすごく優しかった」「デパートの催事で見るチョコレートにはマンネリを感じていたので、新しいチョコに出会えて楽しかった!」「食べきれなかったチョコを持ち帰れる箱があるとよかったかも。リボン付きでかわいく包装できると自宅に帰ってからの楽しみも増えてステキ」。貴重なご意見、ありがとうございます!

最後に、みなさんにお答えいただいたアンケートの一部をご紹介させていただきます!

なるほど…。みなさん、やはり「ご自分用」に。そしてたくさんお買い求めですね! 

さて、このレポートをご覧になって、チョコレートが食べたくなってしまった方に朗報です! フェリシモの「幸福のチョコレート」には、“ホワイトデーお届け便”のご用意があります。PC・スマホからのお申込み期限は、2020年2月29日(土)23:59まで。ぜひ、下記サイトをチェックしてみてください。

【フェリシモ 幸福のチョコレート】
https://feli.jp/s/choco/


「るるぶ&more.」では、今後も“好き”をカタチにする、会員限定の部活動を定期開催していきます。みなさまに喜んでいただける楽しいイベントを企画していきますので、ご期待ください!



photo:村岡栄治



まだある関連記事はこちら!
●【2020年最新版】思わずパケ買い!おしゃれすぎるチョコレート商品3選
●バレンタインで絶対に埋もれないチョコレートって? 編集部員・のじょが実食レポ!
●コンパクトに入ったチョコ?! もらった人も驚く東京マリオットのバレンタインギフト

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください