神戸市おすすめ美術館3選!展覧会&イベント情報ほか営業再開状況もチェックしよう

神戸市おすすめ美術館3選!展覧会&イベント情報ほか営業再開状況もチェックしよう

兵庫県 おでかけ 週末おでかけ 美術館 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ハイセンスな街、神戸はグルメ、ショッピングなど街歩きの魅力がいっぱい。神戸ならではのおしゃれで個性的なアートが街いっぱいにあふれています。開放的な雰囲気の港エリアから、異国情緒満点で街全体が見渡せる山手エリアまで、点在する美術館を巡りながら一味違う神戸を楽しんでみませんか。素敵な思い出になること間違いなしです!

Summary

神戸ゆかりの美術館

神戸市の六甲アイランドにある美術館。国際的でモダンな街として、昔から多くの芸術家たちが活動していた神戸ならではの芸術にふれられる施設です。神戸市役所や市内の施設に展示されていた美術品や、神戸にゆかりのあるアーティストの作品が鑑賞できます。
※特別展「花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸」2020年12月19日~2021年3月14日

特別展「花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸」
特別展「花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸」

■神戸ゆかりの美術館
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL:078-858-1520
営業時間:11~17時
定休日:月曜、9月23日、11月24日
料金:大人1000円、大学生500円、高校生以下無料

横尾忠則現代美術館

美術家横尾忠則氏の寄贈、寄託作品の展示。兵庫県立美術館王子分館の西館をリニューアルし、平成23年(2011)に開館。約3000点もの絵画、版画、ポスターなどの横尾氏の寄贈、寄託作品のコレクションが中心。アーカイブルームでは、横尾氏の創作に関する膨大な資料が保管されています。
※「横尾忠則の緊急事態宣言」2020年9月19日~12月20日

デザイン:横尾忠則
デザイン:横尾忠則

「横尾忠則の緊急事態宣言」ポスター

■横尾忠則現代美術館
住所:兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
TEL:078-855-5607(総合案内)
営業時間:10~18時(入場は閉館の30分前まで)
定休日:月曜(祝日、振替休日の場合は翌平日)
料金:一般700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料

うろこの家・展望ギャラリー

神戸で最初に公開された代表的な異人館で、国の登録有形文化財や兵庫県住宅百選の館にもなっている伝統的な建築物。明治後期に外国人専用の高級借家として居留地に建てられ、大正期に現在の場所へ移築されたといわれています。外壁には約3000枚の天然石のなが使用され、その形状が魚のうろこに似ていることから「うろこの家」と呼ばれています。館内では、西洋骨董品や調度品のほか、名磁器コレクションを堪能できます。展望ギャラリーにはマチス、ユトリロ、ビュッフェなど西洋の近・現代の名画を展示。3階からは神戸の市街と港が一望できます。(コロナウイルス感染症拡大防止のため、営業形態を一部変更して公開)


●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください