北海道・白老エリアの観光&グルメスポットって?ウポポイオープンで大注目!

北海道・白老エリアの観光&グルメスポットって?ウポポイオープンで大注目!

おでかけ 北海道 絶景 海鮮丼 ブランド牛 ステーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道の東西に細長く伸び、面積の75%は森林が占める自然豊かな白老エリア。2020年7月に、アイヌ文化の拠点で、博物館や公園などが集まる「ウポポイ」がオープンし、道内外から熱い注目を集めています。複合施設の「ナチュの森」や絶品グルメなど、『るるぶ北海道’22』から、厳選した9スポットをご紹介していきます!

Summary

2つの湖とその周辺で自然を満喫したい!

夏はカヌー、冬はワカサギ釣りもできる「ポロト湖」

アイヌ語で「大きな沼」を意味する周囲約4㎞の湖。夏はカヌー、冬はワカサギ釣りなどのアウトドア体験も可能です。湖畔には「ウポポイ」の敷地が広がるほか、周囲に遊歩道も整備されています!静かな雰囲気に癒される湖です。

ポロトの森インフォメーションセンター
ポロトの森インフォメーションセンター

ポロトの森インフォメーションセンターでは、カヌーや自転車をレンタルできます。カヌー体験で湖の上からの景色も楽しみましょう!

■ポロト湖(ぽろとこ)
住所:北海道白老町白老
TEL:0144-82-2216(白老観光協会)
営業時間:見学自由
定休日:無休

■ポロトの森インフォメーションセンター
TEL:0144-82-6755
料金:カヌー 1時間1000円、レンタサイクル 1時間500円~

四季折々の自然の彩りを満喫できる「ポロト自然休養林」

ポロト湖の周囲に広がる緑豊かな森林。ポロト湖の外周に約6㎞の散策路(サイクリングロード)があり、植林されたトドマツ、カラマツなどのほか、天然のミズナラなどを見ることができますよ。植物観察用浮橋もあり、ミズバショウの群生などの植物が観察できます。

散策路の入口には看板も。四季折々の自然の彩りを満喫できちゃいます。

■ポロト自然休養林
住所:北海道白老町白老
TEL:0144-82-2216(白老観光協会)
営業時間:見学自由
定休日:無休

国内屈指の透明度を誇る神秘の湖「倶多楽湖」

支笏洞爺国立公園特別区域にある周囲約8㎞の円いカルデラ湖。水質がよく、透明度がきわめて高い美しい湖です。湖岸へ降りて、湖面を間近に見ることもできます!

扇形展望台からは倶多楽湖を見下ろすことができます。引き込まれそうな透明度の高い湖面をぜひ見てみたいですね。

■倶多楽湖(くったらこ)
住所:北海道白老町虎杖浜
TEL:0144-82-2216(白老観光協会)
営業時間:見学自由
定休日:無休

アイヌ民族の文化を伝える新施設「ウポポイ」

博物館外観写真(提供:公益財団法人 アイヌ民族文化財団)※写真はイメージです
博物館外観写真(提供:公益財団法人 アイヌ民族文化財団)※写真はイメージです

2020年7月にポロト湖畔に誕生したアイヌ文化復興・発展の拠点となる施設。国立博物館「国立アイヌ民族博物館」と、アイヌ文化を感じるフィールドミュージアム「国立民族共生公園」などからなっています。

そして博物館の屋根には、博物館のロゴの一部が配されています。さらにポロト湖の散策路から、ウポポイを眺めることができますよ。

白老で立ち寄りたい!話題のスポット

ヘルシー&ビューティーがコンセプト「ナチュの森」

homeナチュの森店
homeナチュの森店

スキンケアメーカーが運営するヘルシー&ビューティーをコンセプトにした施設。ここは、中学校の敷地・建物を活用しているんです。美と健康にこだわったカフェ&レストランや親子で楽しめるナチュラルガーデンなど多彩な施設が揃っています。化粧品生産ラインの見学、スキンケアについて学べる工場見学(要予約・無料)も人気です。

園内にある、「ナチュラルサイエンス」「ナチュラルアイランド」の全商品が集まる直営ショップ「home ナチュの森」でのショッピングもおすすめ!気になる製品を試しながら肌に合うスキンケアを選ぶことができます。カウンセリングやスキンケアの相談も行っていますよ。

■ナチュの森(なちゅのもり)
住所:北海道白老町虎杖浜393-12
TEL:0144-84-1272
料金:ガーデン入園料400円
営業時間:10~17時
定休日:水・木曜

幕末の蝦夷地を巡る歴史に触れる「史跡白老仙台藩陣屋跡」

北海道最大の陣屋跡として国の史跡に指定された幕末の砦跡。土塁や掘割、屋敷跡は復元され、史跡公園として一般公開されています。蝦夷地警備の様子を再現したジオラマなど約300点展示されている資料館(入館料300円)もありますよ。

■史跡白老仙台藩陣屋跡(しせきしらおいせんだいはんじんやあと)
住所:北海道白老町陣屋町681-4
TEL:0144-85-2666
営業時間:見学自由
定休日:無休

白老エリアの名物料理って?

絶品たらこメニューに舌鼓「たらこ家虎杖浜 本店」

大正2年(1913)創業の水産加工品の製造・卸会社直営の食堂「たらこ家虎杖浜 本店」。新鮮な虎杖浜たらこを贅沢に使用した丼メニューが多数あります。虎杖浜たらこは、前浜で獲れる良質なスケトウダラの原卵を使用し、伝統の加工技術で製造されます。全国からも高い評価を受ける白老の特産品なんです。
たらこ以外にも、魚の干物や加工品などのみやげ物も充実していますよ。

人気ナンバーワンメニューは「たらこ家スペシャル」1980円(税込)。虎杖浜産たらこ、真鯛、サーモンにいくらがのった贅沢な丼ぶりです!

■たらこ家虎杖浜 本店(たらこやこじょうはま ほんてん)
住所:北海道白老町虎杖浜185
TEL:0144-87-3892
営業時間:11時30分~14時30分(売店は9~17時)
定休日:木曜

牧場直送の直営レストラン「牛の里」

牧場の直営店ならではの厳選された白老産黒毛和牛を使用しているレストラン。特注の炭火と網を使って焼いた肉を、自家製のオリジナルソースで味わえます!売店のほか、バーベキューなどが楽しめるガーデンも併設していますよ。

「牛の里」では、「白老牛ロースステーキ」3454円(税込)が食べられます。白老牛は、白老で生産される北海道を代表するブランド和牛で、寒さにより肉質がぎゅっと凝縮され、深いコクとまろやかな味わいになっていますよ。こだわりの肉のうまみが凝縮されたステーキは、シンプルな味付けがおいしさを引き立てています。

■牛の里(うしのさと)
住所:北海道白老町栄町1-6-13
TEL:0144-82-5357
営業時間:11時~19時30分(レストランは~14時LO、11・12月は夜間休業)
定休日:火曜


掲載している情報についてもっと詳しく知りたい方は発売中の『るるぶ北海道’22』をご覧ください。


●緊急事態宣言を受け、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事は『るるぶ北海道’22』に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください