• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • 【実食レポ】GINZA SIXに“国内最大級”旗艦店「イータリー銀座店」が新規オープン!マリトッツォやジェラートも!イタリアの食文化を思う存分味わって。
【実食レポ】GINZA SIXに“国内最大級”旗艦店「イータリー銀座店」が新規オープン!マリトッツォやジェラートも!イタリアの食文化を思う存分味わって。

【実食レポ】GINZA SIXに“国内最大級”旗艦店「イータリー銀座店」が新規オープン!マリトッツォやジェラートも!イタリアの食文化を思う存分味わって。

ショッピング イタリア スイーツ 銀座のカフェ テラス席のあるレストラン 手土産
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「GINZA SIX(ギンザ シックス)」に、イタリア食品専門店「EATALY(イータリー)」“国内最大級”の旗艦店が、2021年8月25日(水)新規オープン!国内5店舗目となる「イータリー銀座店」は、3つのレストラン、伝統的なイタリアン・カフェ、イタリア各地から高品質な食材を集めたマーケットと、5つの構成になっています。イタリアの食文化に存分に触れられる新たな注目スポットを、実際に食べて体験して、その魅力をレポートします。

Summary

日本旗艦店「イータリー銀座店」がGINZA SIX にオープン!

イタリアのトリノに本店を構える「EATALY(イータリー)」は、イタリア食材と食文化をキーワードに、イタリアで生産される上質な食材や飲料などを販売する人気のフードショップ。 国内では、日本橋店、丸の内店、 原宿店、湘南店の4店舗を構え、5店舗目となる「イータリー銀座店」を2021年8月25日(水)、銀座駅から徒歩2分の場所にある「GINZA SIX(ギンザ シックス)」6階にオープンしました。

イータリーは、店舗ごとに違ったテーマを掲げているのが特徴。銀座店では「季節性=seasonality」をキーワードに、旬のものや地元で生産されたものを中心に新しい食文化を伝えてくれるのだそう。

銀座店は、店内330坪 、テラス38坪。パスタやピッツァ、グリルなどさまざまなイタリア料理を味わえる3つのレストランだけで約280席となり、国内最大級の規模を誇ります。
そのほか、本格的なエスプレッソやカプチーノを気軽に楽しめる伝統的なイタリアン・カフェ、約1500ものイタリアの食材を集めたMARKET(マーケット)の5つの構成になっています。


マリトッツォやジェラートをエスプレッソと一緒に「Gran Caffè Vergnano 1882」

エントランス付近には、1882年にピエモンテ州のトリノで創業した老舗ブランド「Gran Caffè Vergnano 1882(グラン・カフェ・ヴェルニャーノ)」のバールを併設。こちらでは、イタリアで日常的に飲まれているエスプレッソ、マキアート、カップチーノや、マリトッツォ、ジェラートなど、コーヒーと相性の良いドルチェをいただくことができます。

席は約30席ほどあり、席との間隔が空いているため、ゆったりと過ごすことができます。

左:AL CIOCCOLATO(チョコラート)480円 右:PANNA DI MUCCA JERSEY(ジャージー牛の生クリーム)480円
左:「AL CIOCCOLATO(チョコラート)」480円 右:「PANNA DI MUCCA JERSEY(ジャージー牛の生クリーム)」480円

このカフェでぜひ食べていただきたいのが、イタリア・ローマの伝統菓子マリトッツォ。丸の内店や原宿店で販売しているマリトッツォが銀座店でも味わえます。銀座店では「ジャージー牛の生クリーム」と「チョコラート」の2種類。パン生地は、イタリア産の「ムリーノ・マリーノ」の小麦粉を使用したイータリー自家製で、丸の内店や原宿店より大きさはやや小ぶり。

「ジャージー牛の生クリーム」には、パン生地にジャージ乳を使った生クリーム、「チョコラート」には、カカオ70%のチョコレートを混ぜ込んだ生クリームをたっぷり挟んでいます。「チョコラート」のクリームは砂糖不使用。甘いものが苦手な方にもおすすめです。ボリュームがあるように見え、軽い食感なので食べやすくペロリと食べられちゃいますよ。

ZUCOTTO AL PISTACCHIO(ピスタチオのズコット)880円
「ZUCOTTO AL PISTACCHIO(ピスタチオのズコット)」880円

「ピスタチオのズコット」も銀座限定のドルチェ。ジェノワーズ(スポンジ生地)に、リコッタチーズと生クリームを混ぜ合わせたクリームを、シチリアのブロンテ産のピスタチオペーストでコーテング。ねっとりとしたピスタチオペーストが濃厚でクリームはとてもミルキー。

クリームにはキャラメリゼして砕いたくるみとアーモンドが入っており、食感も楽しめます。ピスタチオ好きにはたまらないドルチェをカフェを訪れたらぜひチェックしてみて。

ピスタチオ/ストロベリー/フィオル・ディ・ラッテ(トリプルCUP)660円
「ジェラート(ピスタチオ/ストロベリー/フィオル・ディ・ラッテ)」トリプルCUP 660円

カプチーノやドルチェ以外に、「ジェラート」もおすすめ。種類は、ブロンテ産ピスタチオ、アマレーナ、ソルティ・レモンなど、定番や季節限定のフレーバーがそろいます。この日は濃厚で贅沢な味わいのピスタチオに、さっぱりとしたソルベのストロベリー、3種類のミルクをブレンドしたクリーミーなフィオル・ディ・ラッテをチョイス。カップまたはコーン、サイズはシングルからトリプルまで、好きなフレーバーを楽しめますよ。

カップッチーノ580円
「カップッチーノ」580円

コーヒーの中でオススメは「カップッチーノ」。エスプレッソの豆は、定番のVERGNANO 1882(ヴェルニャーノ1882)と、銀座店限定のTERRE ALTE(テッレ・アルテ)の2種類から選ぶことができ、味の好みを伝えるとスタッフさんがその都度アドバイスをしてくれます。エスプレッソやカップッチーノを飲んでイタリアのライフスタイル気分を味わうのはいかが。


お食事系マリトッツォや小皿料理で、気軽な食事に「LA PIAZZETTA(ラ・ピアツェッタ)」

銀座店のほぼ中央に位置する「LA PIAZZETTA(ラ・ピアツェッタ)」は、毎日友人や家族が集まってワインやアンティパスト(前菜)を楽しむイタリアの陽気な街の広場をイメージ。イタリアンカクテルやワインを片手にアペリティーボ(食前酒)を楽しむことができます。

カウンターのガラスケースの中には、ワインのお供になるチケッティ(小皿料理)がずらり。ショーケース以外に生ハムやチーズ、小盛のパスタや焼きたてのピッツァもあるので、ランチや軽食利用にもおすすめです。

奥:マリトッツォ・サラート タルトゥフォ 680円、マリトッツォ・サラート モルタデッラ580円 手前:マリトッツォ・サラート クレーマ ゴルゴンゾーラ580円、マリトッツォ・サラート サーモン&マスカルポーネ)580円
奥:「マリトッツォ・サラート タルトゥフォ」 680円、「マリトッツォ・サラート モルタデッラ」580円、手前:「マリトッツォ・サラート クレーマ ゴルゴンゾーラ」580円、「マリトッツォ・サラート サーモン&マスカルポーネ」580円

小皿料理の中で注目は、4種類のお食事系マリトッツォ。サーモンにマスカルポーネクリームやゴルゴンゾーラのクリームなど、イタリアの食材をパン生地に挟んだ変り種。

「マリトッツォ・サラート モルタデッラ」は、仕上げに黒トリュフオイルをかけて贅沢にいただきます。現在はアルコールの提供はしていませんが、ノンアルコールカクテルやジュースなどと合わせて味わってみて。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください