【金沢・ひがし茶屋街】スイーツが自慢の町家カフェ6選

【金沢・ひがし茶屋街】スイーツが自慢の町家カフェ6選

るるぶ&more.編集部 石川県 スイーツ 町家カフェ 和カフェ フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

金沢の人気観光地、ひがし茶屋街でスイーツを味わうならココ!味もお店の雰囲気もばつぐんの6店をご紹介します。

Summery

歴史を感じる街並みが人気のひがし茶屋街は、見るところも写真スポットも盛りだくさん!着物で観光するのにもぴったりな雰囲気なので、若い女性を中心に、レンタル着物などで歩いている方も多いですよね。
そんな金沢・ひがし茶屋街で見逃せないのが町家をリノベーションしたカフェでいただく絶品のスイーツ!
ひがし茶屋街エリアで、厳選した6店のスイーツをご紹介します。

絶好のロケーションが自慢!「波結(はゆわ)」

波結内観
目抜き通りを見渡しながらのんびりくつろぐ

二番丁通りの町並みを一望できるロケーションが自慢の「波結(はゆわ)」。 元々は芸妓さんの髪を結う美容室だった建物をリノベーションしているんだそう。

上生菓子と抹茶のセット(1000円)
上生菓子と抹茶のセット(1000円)

抹茶わらび餅など、8種のこだわり素材が入る抹茶パフェ(1000円)や、抹茶かき氷(900円)など和スイーツが人気。眺めの良い2階の窓際席に座れたらラッキー!1階にはカウンター席もありますよ。

■波結(はゆわ)
住所:石川県金沢市東山1-7-6
TEL:076-216-5577
営業時間:12時~17時30分(季節により変動)
休み:無休(臨時休業あり)

ギャラリー併設の洗練された空間を楽しむ「金澤しつらえ」

約200年前のひがし茶屋街創建時からある元お茶屋の建物
約200年前のひがし茶屋街創建時からある元お茶屋の建物

石川の高質工芸品が並ぶギャラリーショップ「金澤しつらえ」の2階にある「茶房 やなぎ庵」。2020年7月にリニューアルし、さらに洗練された雰囲気になりました。 天上が高く、開放的な店内は贅沢な気持ちにさせてくれます。
ひがし茶屋街のシンボルともいえる見返り柳が店の目の前にあり、記念撮影のスポットとしても人気!

国産いちごとあまおうアイスのヨーグルトケーキ
季節のフルーツを使ったグラスデザートは味だけでなく見た目も美しい一品

「茶房 やなぎ庵」では和モダンでおしゃれな店内で甘味やお茶をいただくことができます。国産いちごとあまおうアイスのヨーグルトケーキ(1800円)は12~4月の期間限定メニュー。 旬のフルーツを贅沢に美しく盛り付けたグラススイーツは、インスタ映えもばっちり!(季節により果物と価格は変更)

■金澤しつらえ
住所:石川県金沢市東山1-13-24
TEL:076-251-8899
営業時間:10~18時(茶房は~17時 ※16時30分LO)
休み:第3水曜(祝日の場合は翌日)

こんな和洋折衷あり⁉「餡屋musubu 東山店」

金沢クリームどらパン(わらび餅)(990円)
金沢クリームどらパン(わらび餅)(990円)

自家製の餡にこだわり続ける和菓子の老舗、「和菓子村上」の新展開として2020年3月にオープンした「餡屋musubu 東山店」。 こだわりの粒あんや、わらび餅、濃厚な生クリームと、ふんわりしたどら焼き記事を合わせた「金沢クリームどらパン」はぜひ食べてほしい新感覚のメニューです。 パンケーキ感覚で波照間黒蜜ソースをかけるとまた違った味わいになるので試してみてくださいね。

餡屋musubu 東山店内観
ひがし茶屋街に現存する建物でも最も古いと言われる元住居を改装

ひがし茶屋街に現存する建物でも、最も古いと言われる元住居を改装した店舗は、光の差し込むすっきりとした空間です。

■餡屋musubu 東山店
住所:石川県金沢市東山1-13-5
TEL:076-208-5039
営業時間:12時30分~17時(16時30分LO)※土・日曜、祝日は10時~
休み:水曜(祝日は場合は営業、振替休みあり)※当分は不定期営業

絶品モンブランに感動!「和栗 白露」

和栗白露の内観
2020年11月オープンの店舗はスタイリッシュな内観

和栗の専門店「和栗 白露」が、2020年11月にオープン。
和栗を熟成、ローストして糖度を高め、風味を最大限に引き出した能登和栗のペーストを1mmの細さに絞ったモンブランは、まるで栗をそのまま食べているかのような濃厚さに驚きます。繊細な舌ざわりや香りは感動してしまうほど!

榛摺~はりずり~高級能登焼栗のモンブランドリンクセット(2420円)
榛摺~はりずり~高級能登焼栗のモンブランドリンクセット(2420円)

棒摺~はりずり~高級能登焼栗のモンブランドリンクセットは20食限定の逸品。約15個分もの焼き栗ペーストを使用した看板メニューです。上に散らされた花も鮮やかでかわいい!
訪れたら必ず食べていただきたい贅沢な一品です。

■和栗 白露
住所:石川県金沢市東山3-1-16
TEL:なし
営業時間:11~17時(席の店頭受付は10時30分~16時ごろ ※日により変動)
休み:不定休

“世界一白い”食器でいただく「Tableware shop & cafe 白磁」

Tableware shop & cafe 白磁の内観
“世界一白い”食器でいただく「Tableware shop & cafe 白磁」

“世界一白い”と言われる、石川の洋食器ブランド・NIKKOが手掛ける「Tableware shop & cafe 白磁」。こちらではNIKKOの食器を使ってスイーツやオリジナルスイーツをいただけます。 2階は座敷席、1階にはカウンター席のほか、陶磁器の販売スペースもあり、気になった食器をお土産として購入するのもおすすめです。

金沢ラテ(お茶うけ付)(各750円)
金沢ラテ(お茶うけ付)(各750円)

人気の金沢ラテ(各750円)は、絵柄が4種類(金沢駅の鼓門、ひがし茶屋街、兼六園、加賀姫だるま)、カップは3種類から選ぶことができます。 どれも可愛くて悩んでしまいそう!

■Tableware shop & cafe 白磁
住所:石川県金沢市東山1-25-6
TEL:なし
営業時間:11~17時LO
休み:木曜 ※営業日時は要確認

“萌え断”な大福がかわいすぎる「菓舗 Kazu Nakashima」

菓舗 Kazu Nakashimaの内観
奥には蔵の内部を活用した席も

明治14年(1881)創業の和菓子店の4代目が作る創作和菓子を、江戸時代の蔵をリノベーションした重厚感あるスペースでいただくことができる「菓舗 Kazu Nakashima」。
お酒にも合う和菓子を、と店内ではスパークリングワインや日本酒と上生菓子のセットメニューも!珍しい組み合わせですが、実は相性ぴったり。季節限定メニューもあるので、お酒好きの方はぜひチョイスしてみてくださいね。

丸ごとみかん大福と抹茶SET※季節限定(1944円)
丸ごとみかん大福と抹茶SET※季節限定(1944円)

人気のフルーツ大福は、瑞々しいフルーツと、甘さ控えめの自家製白餡が絶妙にマッチ。丸ごと入ったフルーツが見える断面はまさに“萌え断”! 丸ごとみかん大福と抹茶SET※季節限定(1944円)のほか、カキやブドウなどが登場することも。(季節によりフルーツや価格は変更)

ずらりと並ぶ萌え断は圧巻!
ずらりと並ぶ萌え断は圧巻!

「全部おいしそうで選べない!」という方には、テイクアウトもあります。

■菓舗 Kazu Nakashima
住所:石川県金沢市東山1-7-6
TEL:076-252-5280
営業時間:10~18時
休み:木曜(営業の場合あり)


「るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷 ’22 」絶賛発売中!

「るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷 ’22 」絶賛発売中!

今回の記事でお伝えしきれなかった金沢の情報をもっと知りたい方は発売中の「るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷 ’22 」をご覧ください。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●この記事は「るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷 ’22 」に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください