会いに行ける秋田犬特集

モフモフで癒される!会いに行ける秋田犬特集② 〜泊まれるスポット編〜

見ているだけで癒される動物たち 癒し 動物写真 東北観光 秋田県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ピンと立った耳、クルンとした巻き尾、太くて長い足、そしてモフモフの毛並み!見ているだけで癒される秋田犬に会いに、秋田県大館市(おおだてし)へやってきました。秋田犬特集①に続き、今回は秋田犬に会える宿泊スポットをご紹介します。

Summary

かわいすぎる秋田犬、その魅力とは?

秋田犬の子犬は耳がちょっぴり折れ耳
秋田犬の子犬は耳がまだ垂れている

秋田犬の魅力はピンと立った耳、クルンとした巻き尾、太くて長い足、そしてモフモフの毛並み。柴犬など6種類ある日本犬のなかでも唯一の大型犬で、オオカミに近いDNAを持つといわれています。

忠犬ハチ公の物語のように飼い主にとにかく忠実な性格として知られていますが、それゆえに誰にも人懐っこいというわけではないのだそう。実際今回の取材でも、犬たちの機嫌を見つつ、少しずつコミュニケーションを取りながら打ち解けていきました。

秋田犬の里の芝生広場にある犬の形をした遊具
「秋田犬の里」の芝生広場にある犬の形をした遊具

秋田犬は「大館犬」にルーツを持つ犬。忠犬ハチ公も秋田県大館市(おおだてし)の出身のため、大館市は“秋田犬のふるさと”と呼ばれています。

「秋田犬の里」や「秋田犬会館」といった秋田犬に関するミュージアムもあり(特集①で詳しく紹介しています)、街全体で秋田犬ツーリズムに力を入れていることもあって、秋田犬愛好家なら一度は訪れたい場所です。

今回は秋田犬に会えるスポットのなかでも、ホテルや温泉宿の看板犬として活躍する犬たちに会いに行ってきました!大館市はグルメも工芸もさかんな街なので、ぜひ1泊して楽しむのがおすすめですよ♪それでは参りましょう!

【ロイヤルホテル大館】じゃれあう姿がかわいすぎ!2頭のオス&メスペア

左が栄斗(えいと)、右が比菜(ひな)
左が栄斗(えいと)、右が比菜(ひな)

JR大館駅から徒歩4分。アクセス至便で観光基点としておすすめの「ロイヤルホテル大館」。隣には「秋田犬の里」の観光施設もあります。

こちらにはオス・メスの2頭が看板犬として活躍しています。まずは左の大きい子はオスの栄斗(えいと)4歳。クール&ダンディが謳い文句だったそうですが、最近ではのんびりマイペースに落ち着いてきたそうです(笑)

そして右はメスの比菜(ひな)4歳。栄斗と比べて体格はひとまわり小さく、表情はとっても穏やか。ただ少し吠えぐせがあるようで、ふだん栄斗よりは登場頻度が少なめなんだとか。

じゃれあう二頭

朝の8時30分ころに飼い主と一緒に出社し、1日3回のおさんぽやエサを食べたりして日々を過ごす栄斗と比菜。栄斗は10〜16時の時間帯は外にある犬舎にいることが多く、外から見ることもできます(冬季はホテル内のスペースにいるようです)。

お客さんのなかには、秋田犬に会う目的で訪れた方もいれば、たまたまこのホテルで秋田犬を飼っていることを知ったという方も。間近で見られるとあって、宿泊者にとても好評なんだそうです。

ロビーでくつろぐ二頭

今回は取材ということで2頭仲良く撮影させていただきました!最初は「比菜ちゃんは難しいかも…」ということでしたが、担当の方も「あれ、今日は機嫌がいいね」と太鼓判。ロビーでくつろぐ様子をパチリと撮影しました。

お互いの匂いを嗅ぎ合ってじゃれあっては、ケンカが勃発したり、見ていてまったく飽きないこの2頭…。外に出て栄斗が犬舎の定位置に戻ると、比菜は遊び足りないのかこの表情(笑)愛おしすぎます…!

寂しそうな比菜

犬たちとの対面は犬の体調や機嫌、天候などによって難しい場合もあるのですが、看板犬としていつでも宿泊客のみなさんをお待ちしています。ぜひ会いに行ってみてはいかがでしょうか?

ホテルには大浴場もありゆっくりとくつろげる
ホテルには大浴場もありゆっくりとくつろげる

■ロイヤルホテル大館
ろいやるほてるおおだて

住所: 秋田県大館市中道1-2-26
交通:JR大館駅から徒歩4分
TEL:0186-49-4511


【ふるさわおんせん】古きよき温泉宿で母と娘の親子犬がお出迎え

のどかな田園風景が似合うふるさわおんせん

次にやってきたのはのどかな田園風景が似合う温泉宿・ふるさわおんせん。大館市で秋田犬ふれあい隊として活動する藤川さんと一緒にやってきました!

ふるさわおんせんでは、日帰り入浴や宿泊はもちろん、お食事処としてランチもいただけます。

入浴グッズを脇に抱えてやってくる地元の常連さんも多く、チャリンチャリンと小銭を払う光景もなんだか懐かしく、ほっこりできる空気が自然と流れています。

左が娘の華(はな)、右が母の温(はる)
左が娘の華(はな)、右が母の温(はる)

そんな風情のある温泉宿の看板犬が温(はる・右)と華(はな・左)親子。先代の父親から宿を引き継ぎ、看板犬として秋田犬を探し求めていたときに出会ったのが温です。

昔はとにかくヤンチャで出会ったときは石を噛んでいたり野性味があふれでていたという温。でも「びっくりするくらいかわいかった!」とオーナーの小林さんが一目惚れ。そうして温を宿に迎え入れました。

そして温から生まれたのが娘の華。甘えん坊な性格で、すらっとしたスタイルの美人さん。華は小林さんの姉の佐々木さんと一緒に暮らしています。

2頭はそれぞれの家から宿へ出勤。一緒になると母親の温は常に娘を守ろうとするスーパー母ちゃんに変身!おさんぽに出かけると自分より前を歩くことを許さないんだとか…!

お客さんを待つ二頭

ふだんは8時30分〜10時のあいだはロビーにいることが多く、宿泊客のチェックアウトまで看板犬としてみんなに癒しを与えてくれます。その後、お昼寝をしたり休憩をさせて、ストレスがかからないように体調をみながらまた出番。

二頭と一緒に記念撮影

秋田犬は警戒心が強く、気軽にふれあえると思っているとそれは間違い。でもちょっとずつコミュニケーションを取りながら気を許してもらえると、こうして撫でたり、一緒に写真を撮らせてもらうこともできます。

取材の時期はちょうど11月中旬ともあって、毛並みが冬仕様でモッフモフ!永遠に撫でていたくなるほど癒されました。。。

温と華に会うときは、オーナーの小林さんと佐々木さんがしっかりフォローしてくれるので安心でした。館内には温や華の写真コーナーや、オリジナルグッズなどを揃えるおみやげコーナーもあるのでぜひこちらもチェックしてくださいね。

写真コーナーとお土産コーナー

■ふるさわおんせん

住所: 秋田県大館市字新綱27
交通:JR大館駅から車で7分
TEL:0186-48-4295
営業時間:日帰り入浴6時〜21時30分(冬季6時30分〜)
定休日:火曜不定休
料金:日帰り入浴大人400円、宿泊(1泊素泊まり)4990円〜


\ たびのびで動画をチェック! /

\ まだある関連記事はこちら! /



Text & Photo:ジェンティーレ 恵


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください