都心から30分の“プチ・リトリート”!横浜で癒やしを体験する日帰りモデルコース【#編集部のおでかけキロク】

都心から30分の“プチ・リトリート”!横浜で癒やしを体験する日帰りモデルコース【#編集部のおでかけキロク】

おでかけ 食・グルメ 絶景 モデルコース カフェ 横浜のカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

神奈川県・横浜は、都内からのアクセスもよく、日帰りのおでかけ先としても人気のエリア。今回はリトリートをテーマに、身も心もリフレッシュできる場所、癒やしのスポットをるるぶ&more.編集部おのほのが巡ってきました。横浜によく行くので定番の観光地はもう行き尽くした…という方にもおすすめの、定番だけではない穴場の横浜おでかけスポットを巡る日帰りプランをご紹介します。

Model Course

10:30

夏は穴場!風鈴の音色に癒やされる英国式庭園「横浜イングリッシュガーデン」

午前中の涼しい時間。まずは横浜駅から無料のシャトルバスに乗って「横浜イングリッシュガーデン」へ。春・秋のバラシーズンや6月のアジサイシーズンが人気ですが、夏の時期だけ約800個の風鈴がアーチいっぱいに飾られる「サマーフェスティバル」を開催しているんです。

見上げると色とりどりのガラス風鈴のほか、南部鉄器の風鈴の装飾も。風が吹くと、涼しい音色が園内に響き渡ります。

夏は緑いっぱいの空間となり、返り咲きのバラや夏草の観賞ができます。夏の時期は人が少なく、ゆったりと園内を散歩することができますよ。

春には桜、梅雨にはアジサイなど、季節によってまったく異なる顔を見せてくれるところも魅力。10月中旬ごろからは秋バラも見頃になります。色とりどりのバラを背景に写真を撮るのもいいですね。

「フラワーソフト」1個550円 ※12・1月は販売休止予定
「フラワーソフト」1個550円 ※12・1月は販売休止予定

夏の暑い日は、併設のカフェで販売されているピンク色のキュートなバラのソフトクリームもおすすめです。

12:00

店舗栽培の新鮮野菜がたっぷりヘルシーランチ「ICONIC STAGE café」

浅葱色(あさぎいろ)の外観が目を引くおしゃれなお店。庭園を散策してお腹が空いたらそろそろランチの時間。シャトルバスに乗って横浜駅に戻り、東横線で東白楽にあるカフェ「ICONIC STAGE café(アイコニック ステージ カフェ)」へ向かいます。

カフェ、ショップを利用した方は誰でも3階ファームの見学が可能です
カフェ、ショップを利用した方は誰でも3階ファームの見学が可能です

なんとこちらのお店では、3階に水耕栽培ファームの農場を併設。お店のメニューでも使われているハーブやエディブルフラワーなど約20種類の食材を、同じビル内で育てているんです。そのため、採れたての新鮮野菜を使ったヘルシーなメニューをいただくことができます。

今回いただいたのは、お店自慢のフリルレタスがたっぷりと味わえる「アイコニックパワーサラダ ランチセット」1760円(単品1650円)。レッドソレルやルッコラなどの葉野菜のほか、ズッキーニやトマト、キヌア、塩麹に漬けた鶏肉のソテーが盛られています。

モリンガとハーブのドレッシングをかけていただきます
モリンガとハーブのドレッシングをかけていただきます

水耕栽培の特徴は野菜本来のそのままの味を感じられることだそう。とれたての野菜はシャキシャキで、シンプルだからこそ素材ひとつひとつの味をじっくり堪能することができました。鶏胸肉とキヌアの塩味がよいアクセントになっています。

「タンドリーチキン 自家製フォッカチャサンド  ランチセット」
「タンドリーチキン 自家製フォッカチャサンド ランチセット」
「ビーツフムスの薄焼ピザ ランチセット」
「ビーツフムスの薄焼ピザ ランチセット」

そのほかにも、野菜もとりつつガッツリ食べたい方におすすめの「タンドリーチキン 自家製フォッカチャサンド  ランチセット」1705円や、鮮やかなピンク色のソースと白いマッシュルームの色合いが綺麗な「ビーツフムスの薄焼ピザ ランチセット」1760円などのメニューも。

おすすめの「キューブケーキ」各486円は、ココナッツ菓子にフルーツあん、ホワイトチョコを合わせたひと品
おすすめの「キューブケーキ」各486円は、ココナッツ風味のクッキー生地にフレッシュフルーツの甘みと酸味をとじこめた餡(あん)、ホワイトチョコレートに飾られた色とりどりのエディブルフラワーがアクセントになったひと品

また、1階カフェの横には、お店のメニュー開発なども手がけたマカロン由香さんプロデュースのスイーツを販売するショップを併設。エディブルフラワーを使ったキューブケーキやパンナコッタなど、見た目の美しさにもこだわったスイーツが並びます。ギフトにもぴったりです。

■ICONIC STAGE café(あいこにっく すてーじ かふぇ)
住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川2-9-11 SustainuS 1F
TEL:045-900-2257
営業時間:カフェ 月~土曜、祝日 11~20時(日曜は~17時)、ショップ 11~20時
定休日:無休

13:30

美について学べる最新スポット「S/PARK」

椅子や天井の白いヒラヒラの装飾は、付箋紙がモチーフ。お客さまと研究員が出会ってうまれたアイデアが付箋紙に書かれて羽ばたく様子をイメージしているそう!
椅子や天井の白いヒラヒラの装飾は、付箋紙がモチーフ。お客さまと研究員が出会って生まれたアイデアが付箋紙に書かれて羽ばたく様子をイメージしているそう!

お腹を満たした後は、新高島駅近くの資生堂が手がける入場無料の美の複合施設「S/PARK(エスパーク)」へ。化粧品の歴史を学んだり、自分自身の美の知識を高めることができたりと、まさに資生堂の長年の研究開発のノウハウが結集したスポットです。

まずは2階の「S/PARK Museum」へ。ここでは、化粧品の6つのカテゴリーそれぞれの展示台の行為ごとに出された「美の問いかけ」に答えることで、それらに関する知識を得ることができます。

歴代の資生堂製品のパッケージがずらりと並んだ展示もあり、パッケージに隠された意味やこだわりについても知ることができます。美容好きの人にはたまらないかも!

2階には、簡単な問いかけに答えると、自分の名前を入れたマスキングテープシートをおみやげにもらえるコーナーも。

今日だけでかなりの緑の野菜を摂取できている気がする…
今日だけでかなりの緑の野菜を摂取できている気がする…

1階にはカフェも併設されており、「ベジセントリック」をコンセプトにしたヘルシーな食事やドリンク、スイーツが味わえます。私はケールやキウイなどをベースにした「緑スムージー」600円をいただきました。甘さ控えめのさっぱり冷たいスムージーはこれからの季節にもぴったり!野菜と果物のビタミンパワーのおかげで、体の内側から綺麗になった気分です♪

■資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)
(しせいどうぐろーばるいのべーしょんせんたー えすぱーく)
住所:神奈川県横浜市西区高島1-2-11
TEL:045-222-1600 (S/PARK/平日8時30分~17時15分)
営業時間(サマータイム~2022年9月30日まで)
S/PARK Beauty Bar 10~18時(土曜、祝日は〜19時)、S/PARK Studio 12~21時(土曜、祝日は9〜19時)、S/PARK Museum 11~18時(土曜、祝日は10時~)、S/PARK Cafe 9時~19時30分(19時LO)、土曜、祝日は~19時(18時30分LO)
定休日:日曜
※夏季休業期間:2022年8月14日(日)~8月22日(月)、8月29日(月)
※最新の営業時間は公式サイトをご覧ください

15:00

身も心もリフレッシュ!地上49階の絶景スパ「ランドマークスパ」

みなとみらいの眺望が自慢の「横浜ロイヤルパークホテル」49階に、2021年7月にスパ、プール、ジム、サウナが揃う「ランドマークスパ」ができたのをご存じでしょうか?会員やホテル宿泊者以外だけでなく一般のデイユースも可能で、実は気軽に立ち寄ることができるんです。

スカイプールの窓からは横浜の眺望を楽しむことができ、テレビ付きのリクライニングチェアを備えたリラクゼーションルームの目の前にも絶景が広がります。

Rose、lavender、immortelleの3つの部屋があり、それぞれの名前に合わせた香りが楽しめるんです!
Rose、lavande、immortelleの3つの部屋があり、それぞれの名前に合わせた香りが楽しめるんです!

「ロクシタン」とコラボしたスパトリートメントも注目。施術ルームは「ロクシタン」をモチーフにしたかわいらしい内装で、足を踏み入れただけでもテンションが上がります。

スパメニューは少しお値段が張るものの、そのなかで比較的手軽に利用できるのがフットケア「アロマコロジー フットリリーフ」6600円のプラン。
実際に体験してみましたが、ロクシタンのアロマの香りが漂うなか、照明を落とした暗い空間で受けることで足がほぐされていく感覚のみに集中することができます。足の疲れが一気に吹き飛びました!歩き疲れたころに訪れたいスポットです。

「酵素ドリンクカクテル」はファスティングウォーターと植物酵素原液を配合。(写真右から)ベリーレモネード、ジンジャーレモネード、プレーンレモネード
「酵素ドリンクカクテル」はファスティングウォーターと植物酵素原液を配合。(写真右から)ベリーレモネード、ジンジャーレモネード、プレーンレモネード

施術後はぜひスパ内にあるカフェでひと休みを。「エステ プロ・ラボ」とコラボしたドリンクやフードを提供しており、「酵素ドリンクカクテル」各1089円などトレーニング中の方にもおすすめのドリンクが揃います。

■ランドマークスパ(らんどまーくすぱ)
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル49F
TEL:045-221-1001
営業時間:7~10時、12~22時(土・日曜、祝日は7~9時、12~22時)
定休日:無休


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

都心から30分の“プチ・リトリート”!横浜で癒やしを体験する日帰りモデルコース

10:30

夏は穴場!風鈴の音色に癒やされる英国式庭園「横浜イングリッシュガーデン」

12:00

店舗栽培の新鮮野菜がたっぷりヘルシーランチ「ICONIC STAGE cafe」

13:30

美について学べる最新スポット「S/PARK」

15:00

身も心もリフレッシュ!地上階の絶景スパ「ランドマークスパ」

16:30

まるで海外気分!洋館で優雅にティータイム「えの木てい」

17:45

こんなの初めて!中国式のおみくじを体験「横浜媽祖廟」

18:30

水上タクシーでみなとみらいの夜景を満喫!「SUITAKU」

19:15

地産地消の横浜野菜・小松菜を味わおう「TSUBAKI食堂」

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください