宮島口の最新グルメ3選

【広島】進化が止まらない!宮島への玄関口・宮島口の最新グルメ3選

広島県 るるぶ&more.編集部 台湾スイーツ スイーツ ハンバーガー 牡蠣・オイスターバー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2020年にリニューアルした宮島口旅客ターミナルに続き、2022年7月に広電宮島口駅が移設&リニューアル。宮島口は近年なにかと話題の多いエリアとなっています。牡蠣バーガーが食べられる店、台湾パンケーキを提供するカフェ、クラフトレモネードショップなど、2022年は個性的なニューショップが続々と登場。宮島観光の際に立ち寄りたい3店をご紹介します!

Summary

「MIYAJIMA CAFE」で絶品の宮島牡蠣バーガーを味わう

2022年3月に広電宮島口駅からすぐの場所に位置する「宮島コーラルホテル」の1階にオープンした「MIYAJIMA CAFE」。看板商品は広島県産の牡蠣を使った「宮島牡蠣バーガー」とバリスタがエスプレッソマシンで淹れるコーヒー各種です。瀬戸内海が一望できる窓際の席でのんびり過ごすのがおすすめ!バーガーなど一部のメニューはテイクアウトもOK。店前の赤いクラシックカーを目印に訪れましょう。

広々とした店内は居心地抜群。旅行客はもちろん、打ち合わせなどで利用する方も多いそう。落ち着いた空間なのはホテル1階ならでは。

人気の「宮島牡蠣バーガー」単品780円、ドリンク・フライドポテトセット1260円は、揚げたての牡蠣フライ、レタス、オニオン、特製のタルタルソースを挟んだボリューム満点のバーガー。牡蠣は広島産を使用しています!

黒蜜がたっぷりかかった「抹茶パフェ」680円は、ソフトクリーム、抹茶アイス、抹茶ケーキ、つぶあんをトッピング。デザートにおすすめです。鳥居のクッキーがとってもキュート!

■MIYAJIMA CAFE(みやじま かふぇ)
住所:広島県廿日市市宮島口1-9-8
アクセス:広電宮島口電停より徒歩1分
TEL: 0829-56-0555
営業時間:11〜21時
定休日:無休

「Cafe Rob 広島宮島口店」のふわふわパンケーキに感動

フェリーターミナルから徒歩すぐの場所に2022年9月にオープンした、台湾パンケーキが楽しめる「Cafe Rob 広島宮島口店」。期間限定のパンケーキもあり、今日はどんなパンケーキが食べられるのかわくわくします。

ゆっくりとくつろげる店内には、テーブル席のほか、ソファ席を用意。パンケーキを焼いてるのが見える席もあります。

一番人気は「こぼれ苺のパンケーキ」1400円! 生クリームと苺、苺の果肉入りソースをたっぷりかけた至福の味わい。アイスクリームが付くので、味変も楽しめます。ふわふわで厚みのあるパンケーキは、口に運ぶとしゅわっととろける新感覚な食感が魅力。熱伝導率の良い銅板で素早く焼き上げるので、焼き目がとてもきれいなのが特徴です。

「クリームブリュレパンケーキ」1250円はパンケーキにカスタードをのせて表面をパリパリにブリュレ!口の中でとろけるパンケーキとザクザクのブリュレの食感が絶妙です。こちらにもアイスクリームが付きます。

提供されたときはバタフライピーシロップが底にたまり、青紫色ですが…
提供されたときはバタフライピーシロップが底にたまり、青紫色ですが…
レモンマンゴーシロップを入れると赤紫色に変化!
レモンマンゴーシロップを入れると赤紫色に変化!

ドリンクメニューも豊富です。「レモンマンゴーソーダ」Mサイズ690円は色の変化が楽しめる不思議なドリンク。幅広い層が注文する“映え”なドリンクです。

■cafe Rob 広島宮島口店(かふぇろぶ ひろしまみやじまぐちてん)
住所:広島県廿日市市宮島口1-10-11 レアルマーレ2階
アクセス:広電宮島口駅から徒歩1分
TEL: 0829-30-9020
営業時間:11〜18時(17時LO)
定休日:月1回不定休(公式Instagramで要確認)

「瀬戸内クラフトレモネード」で食べるレモネードをテイクアウト

「食べるレモネード」をコンセプトに、そのまま食べてもおいしいクラフトレモネードを製造・販売する「瀬戸内クラフトレモネード」。レモンと厳選された砂糖5種を使い、こだわり抜いて作られたレモネードはその場でドリンクとして楽しめるほか、お家で楽しめる瓶入りのものもあります。レモンは広島県大崎上島から旬の時期に仕入れています。

「旬のうちに製造して美味しいレモネードを全国へ届けたい」との思いから、レモンの収穫時期は一旦休業して製造に専念するこだわりよう。シンプルな内装にもポリシーを感じます。

こちらはテイクアウトドリンクで、地元の乳製品メーカー「チチヤス」の牛乳を使用した「ミルクレモネード」580円。意外な組み合わせですが、飲んでみると驚きのおいしさ!ホットも用意されていますよ。

おみやげに人気のこちらは、左から、「廣島クラフトレモネード」1450円、「宇和島ブルーベリーレモネード」1530円、「和歌山露茜梅レモネード」1730円、「八重桜廣島レモネード」1680円、「甘夏廣島レモネード」1530円。添加物や保存料などは一切使わずに時間をかけてハンドメイド。スタンダードなレモネード以外に、梅、柑橘などを使った種類が楽しめます。水やソーダ、アルコールなどで割ってドリンクにできるほか、パンやヨーグルト、スイーツと一緒に味わうなど、楽しみ方はさまざま。

■瀬戸内クラフトレモネード 宮島口本店(せとうちくらふとれもねーど)
住所:広島県廿日市市宮島口1-6-7
アクセス: JR宮島口駅より徒歩2分
TEL:なし
営業時間:10〜17時
定休日:水・木曜、1〜4月

今後も新しいスポットが続々登場することが期待される宮島口エリア。宮島を訪れた際はぜひチェックしてみてください!

Text&Photo:篠原ゆき&K&Bパブリッシャーズ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください