関東の人気花火大会ランキングと2022年開催情報【最新】

足立の花火

関東の人気花火大会ランキングと2022年開催情報【最新】

花火大会 花火 ランキング 夏におすすめ デート 友人と
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

例年関東でアクセス数の多い人気の花火大会ランキングトップ10をご紹介。東京都内から日帰りで楽しめる、打ち上げ数や人出が多い大型の花火大会が数多くランクイン。2022年の開催・中止情報や、2019年の情報をチェックできます。デートや友人・家族と行きたい花火を探してみて。

Summary

コロナの影響による2022年の開催・中止は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2022年は各地で花火大会が中止に!関東の各県の花火大会の開催・中止情報は、下記からチェック!

第59回水戸黄門まつり水戸偕楽園花火大会(茨城県/水戸市)

特大ミュージックスターマインは必見

2022年調査中

第59回水戸黄門まつり水戸偕楽園花火大会

※2022年度の詳細は調査中のため、2019年度の情報を掲載しています。

中心市街地から程近い、市民の憩いの場「千波湖[せんばこ]」を会場に行われる花火大会。湖上及び湖畔から約7000発の花火が打ちあがり、湖面に映る逆さ花火も楽しめる。フィナーレを飾る特大ミュージックスターマインは必見。

  • 開催日時:2019年7月20日(土)※荒天時は8月24日(土)に延期【2020年・2021年開催中止】/19時30分~21時
  • 主会場:千波湖
  • 雨天時:荒天時は2019年8月24日(土)に延期
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約7000発
  • 昨年の人出:30万人(推計)
  • 主な花火の種類:スターマイン、尺玉、創作花火、ミュージックスターマイン
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 8時30分~23時、会場周辺で通行止立入禁止
  • URL:http://www.mitokoumon.com

第41回足立の花火(東京都/足立区)

高密度に凝縮された花火!ナイアガラも必見

2022年中止

第41回足立の花火

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

都内で夏に行われる大規模な花火の中で最も早い開催となる。2018年好評であった「Wナイアガラ」や「レーザーの演出」を実施する。1時間で約1万3000発を打ち上げる高密度に凝縮した迫力ある花火を楽しめる。近年は、盛り上がる場面などで光るものを振る参加型花火が特徴だ。

  • 開催日時:2019年7月20日(土)※荒天の場合は中止【2020年・2021年・2022年開催中止】/19時30分~20時30分
  • 主会場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋から西新井橋間)
  • 雨天時:荒天の場合は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 座数や金額など、詳しくは公式サイト要確認 
  • 打ち上げ数:約1万3000発
  • 昨年の人出:約70万人
  • 主な花火の種類:打上花火、スターマイン、小型煙火、仕掛花火(Wナイアガラ)
  • 最大号数:4号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺で交通規制あり
  • URL:http://adachikanko.net/

なかひまわりフェスティバル2022(茨城県/那珂市)

約4haの畑に咲く約25万本のひまわりと夜空を彩る華麗な花火

2022年開催予定

なかひまわりフェスティバル2022

各種ステージイベントや、数々の模擬店で賑わう。フィナーレを飾る花火大会では、夏の夜空に大輪の花を咲かせ、1日を通して幅広い世代が楽しめるイベントだ。併せて、会場周辺に広がる約4haの広大な畑には、25万本のひまわりが咲き誇る。8月中旬から期間限定で見晴らし台が設置され、あたり一面を黄色に染め上げるひまわりと青空のコントラストを堪能することができる。

  • 開催日時:2022年8月27日(土)※荒天中止/19時~19時40分
  • 主会場:なか Lucky FM公園(那珂総合公園)
  • 雨天時:荒天の場合は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約1500発(予定)
  • 昨年の人出:4万人(2019年実績、2020年、2021年は開催中止)
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:不明
  • 交通規制:未定 
  • URL:https://www.naka-kanko.jp/

第37回江東花火大会(東京都/江東区)

至近距離で豪華、雄大な花火を堪能できる

2022年中止

第37回江東花火大会

提供:江東区広報広聴課

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

荒川に浮かべた台船から次々とスターマインが打ち上げられる。メイン会場の河川敷までは、約150mの至近距離で、その豪華さ・雄大さは見ごたえたっぷり。芝生や土手などにシートを敷いて、ゆったり見物できるのも特徴。川面に映える花火は納涼感、迫力ともに満点。下町情緒もたっぷり味わえる。 画像提供:江東区広報広聴課

  • 開催日時:2019年8月1日(木)※小雨決行、荒天等(風速7m以上)の場合は中止(順延日なし)【2020年・2021年・2022年開催中止】/セレモニー19時30分~、打上げ:19時40分~20時30分(予定)
  • 主会場:荒川・砂町水辺公園(葛西橋と地下鉄東西線荒川鉄橋の間。江東区側河川敷)
  • 雨天時:小雨決行、荒天等(風速7m以上)の場合は中止(順延日なし)
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約4000発
  • 昨年の人出:約32万人
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:4号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺17時30分~21時30分、土手通り15時~21時30分車両通行止め(予定)
  • URL:https://www.city.koto.lg.jp/

第45回金沢まつり花火大会(神奈川県/横浜市金沢区)

海の公園の砂浜に寝そべって眺める花火は迫力

2022年中止

第45回金沢まつり花火大会

第44回金沢まつりフォトコンテスト花火大賞

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

区のキャラクター「ぼたんちゃん」花火、特大スターマインなどが特色。約3500発を打ち上げ予定。海の公園の砂浜に寝そべって眺める花火は迫力満点。 画像提供:第44回金沢まつりフォトコンテスト花火大賞

  • 開催日時:2019年8月24日(土)※小雨決行、荒天時は中止【2020年・2021年・2022年開催中止】/19~20時(約1時間)
  • 主会場:海の公園
  • 雨天時:小雨決行、荒天時は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:3500発
  • 昨年の人出:28万人
  • 主な花火の種類:キャラクター花火、特大スターマイン、お祝い花火
  • 最大号数:8号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺18時30分~21時頃(予定)
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください