滋賀県のおすすめ花火大会、2022年の開催・中止は?

大津志賀花火大会

滋賀県のおすすめ花火大会、2022年の開催・中止は?

花火大会 花火 夏におすすめ デート 友人と イベント
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

滋賀県でおすすめの花火大会をご紹介!まずは2022年のコロナの影響による中止・開催予定をチェック。例年のおすすめ花火大会や、各花火大会の打ち上げ数、昨年の人出、花火の種類、最大号数(尺玉の有無)、有料席などの詳細情報も確認できます。

Summary

コロナの影響による中止、2022年の開催は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2022年は各地で花火大会が中止に!滋賀県では昨年ご紹介した4件の花火大会のうち、2件の中止がすでに決まっています。
開催予定となっている花火大会はありませんが、まだ中止・開催が決まっていない調査中の花火大会もあります。中止・調査中の花火大会は、2019年または2020年の情報に現在の状況を追記してご紹介します。

滋賀県の花火大会、例年のおすすめは?

滋賀県で人気の花火大会に行くなら、打ち上げ数や人出が多い「⇓ びわ湖大花火大会」や「⇓ 大津志賀花火大会」などがおすすめで、びわ湖の湖面に花火が映る幻想的な光景も楽しめます。

2022年中止の花火大会

2019 びわ湖大花火大会(滋賀県/大津市)

2022年中止

2019 びわ湖大花火大会

公益社団法人びわこビジターズビューロー

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

約1万発の花火が大津港沖から次々に打ち上げられ、湖面を鮮やかに彩る。琵琶湖の夏の風物詩として、例年約35万人前後の人出で賑わう全国有数の大花火大会。なお大会用の駐車場はなく、大会当日の会場周辺は大変に混み合うので、公共交通機関の利用を。 画像提供:公益社団法人びわこビジターズビューロー

  • 開催日時:2019年8月8日(木)※小雨決行、荒天の場合は中止【2020年・2021年・2022年開催中止】/19時30分~20時30分
  • 主会場:滋賀県営大津港沖水面一帯
  • 雨天時:小雨決行、荒天の場合は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 普通席前売4000円、当日4500円、ほか公式サイト参照 
  • 打ち上げ数:約1万発
  • 昨年の人出:約35万人
  • 主な花火の種類:3~10号玉、湖上スターマイン
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺で交通規制あり
  • URL:https://www.biwako-visitors.jp/

第139回愛知川祇園納涼祭花火大会(滋賀県/愛知郡愛荘町)

2022年中止

第139回愛知川祇園納涼祭花火大会

※参考として2020年度の情報を掲載しています。

明治初期に祇園神社の祭礼として始まり、県下で最も古い歴史を誇るこの花火大会は、愛知川河川敷で開催される。この一夜のために花火職人が一年がかりで作った花火が打ち上がり、祇園奉賛会による美しい花火が夜空を彩る。愛知川祇園納涼祭花火大会専用ダイヤル(当日のみ):0180-99-3434へ。

  • 開催日時:2020年10月3日(土)※雨天時または河川増水時の場合は10月4日(日)または10月10日(土)に順延【2020年・2021年・2022年開催中止】/19~21時
  • 主会場:愛知川河川敷御幸橋付近
  • 雨天時:2020年10月4日(日)・10日(土)に順延
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:3500発
  • 昨年の人出:3万5000人
  • 主な花火の種類:スターマイン、打ち上げ花火
  • 最大号数:7号玉
  • 交通規制:あり 18時~21時40分、会場周辺で車両進入禁止

大津志賀花火大会(滋賀県/大津市)

2022年調査中

大津志賀花火大会

※2022年度の詳細は調査中のため、2019年度の情報を掲載しています。

スターマインなど約2300発のさまざまな花火が、琵琶湖上から打ち上げられる花火大会。毎年約2万人が幻想的に夜空を彩る花火を楽しむ。公共交通機関も利用のこと。

  • 開催日時:2019年7月20日(土)※雨天決行【2020年・2021年開催中止】/19時45分~20時30分
  • 主会場:近江舞子水泳場(中浜水泳場)
  • 雨天時:雨天決行
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約2300発
  • 昨年の人出:2万8000人
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:7号玉
  • 交通規制:なし 
  • URL:https://www.shiga.org/

建部大社船幸祭(滋賀県/大津市)

2022年調査中

No Image

※2022年度の詳細は調査中のため、2019年度の情報を掲載しています。

日本武尊の海路東征に由来する建部大社の船上渡御の夏祭り。16日は宵宮。17日夕方、建部大社から担がれた重さ1.5トンの大神輿、子供神輿が2隻連結の御座船に乗せられ、神楽船、稚児船など約20隻の警固船に守られながら瀬田川を下る。御輿船が帰還する頃には夜空に花火が打ち上げられ、祭りの最後を盛り上げる。船の提灯や両岸のかがり火との競演が美しい。

  • 開催日時:2019年8月17日(土)※小雨決行、順延なし【2020年・2021年開催中止】/20時~21時30分
  • 主会場:瀬田の唐橋一帯
  • 雨天時:小雨決行、順延なし
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約1000発
  • 昨年の人出:不明
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:不明
  • 交通規制:あり 1回目(祭)17~18時、2回目(花火)20~21時 瀬田唐橋周辺車両進入禁止
  • URL:http://takebetaisha.jp/event/senkousai/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください