大阪府のおすすめ屋外・屋内プール、2020年度の開催・中止は?

ひらかたパーク ザ・ブーン

大阪府のおすすめ屋外・屋内プール、2020年度の開催・中止は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
夏におすすめ 大型レジャープール 屋外プール 屋内プール ウォータースライダー 流れるプール
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪府の夏のレジャーで行きたいおすすめ『屋外プール』と夏以外も楽しめる『屋内プール』をご紹介。2020年のコロナの影響による中止・開催予定や、2019年の営業情報やウォータースライダー・流れるプールなどの設備も確認できます。

Summary

コロナの影響による、中止・開催は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年は各地でプールが中止に!大阪府では、 7月8日時点で「服部緑地ウォーターランド」「大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン 高原プール」「ひらかたパーク ザ・ブーン」「関西サイクルスポーツセンター ファミリープール ”フォレ・リゾ”」「鶴見緑地プール」「スパワールド世界の大温泉」が開催予定ですが、まだ中止・開催が決まっていない調査中のプールもあります。中止・調査中のプールは、昨年の情報に現在の状況を追記してご紹介します。

夏限定!『屋外レジャープール』

暑さも吹き飛ぶ夏あそびの定番、といえばやはり屋外プール。
ウォータースライダーでスリルを楽しんだり、のんびりプールに浮かんでリラックスしたり、夏を満喫しましょう!

服部緑地ウォーターランド(大阪府/豊中市)

2020年開催予定

服部緑地ウォーターランド

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

広大な敷地面積を誇る服部緑地に夏期(7~8月)だけオープンする、ウォーターランド。木立に囲まれた広いスペースに、スライダープール、なぎさプール、幼児用プール、1周250mの流れるプールなど多彩なプールが揃う。

  • 営業期間:2019年7月1日~9月1日
  • 営業時間:9時30分~18時(入場は~17時、遊泳は~17時30分)、夏休み期間中の日曜・祝日とお盆期間は9時~
  • 昨年の人出:約12万人
  • 料金:大人1030円、子ども(4歳~中学生)510円
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:プールサイドの一辺がなだらかになっていて、歩きながら入水できる。
  • 子供利用時の注意:オムツ着用不可、スライダーは120cm以上、小学生未満は保護者同伴が必要
  • ロッカー:ロッカー約1000台(100円)
  • 禁止事項:飲酒、飛込み、ペットの入場、プール内での水着以外の着用・メガネ・サングラスの着用、タトゥーの露出、プールサイドでの土足・ベビーカーの利用

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン 高原プール(大阪府/箕面市)

2020年開催予定

大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン 高原プール

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

箕面温泉スパーガーデン高原プールの魅力は何といっても街を一望できる壮大な景色。見晴らしの良いプールで楽しく過ごそう。箕面温泉スパーガーデンも合わせて楽しみたい。土・日曜はお祭り広場で盆踊りを開催。

  • 営業期間:2019年7月12日~9月1日
  • 営業時間:10~17時(最終入場16時)
  • 昨年の人出:7万8000人(スパーガーデン入館者)
  • 料金:大人1580円、小学生1080円、未就学児680円(ただし営業日により変動あり)
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:なし
  • プールの種類:子供用プール/そのほか:変形プール(25m)
  • レンタル:要問合せ
  • 子供利用時の注意:小学生以下の子供は保護者同伴が必要
  • ロッカー:ロッカー室500台
  • 禁止事項:入れ墨・タトゥーがある場合の入場、飛込み、潜水、土足での入場、飲食物の持込み
  • URL:http://minoh-spa.ooedoonsen.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

ひらかたパーク ザ・ブーン(大阪府/枚方市)

2020年開催予定

ひらかたパーク ザ・ブーン

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

ひらかたパークに夏オープンするプール「ザ・ブーン」。全長210mの巨大流水プール「ドンブラー」や展望を楽しめる丘の上のプール「シエスタ」、奥に進むほど深くなる「なぎさプール」など楽しさいっぱい。キッズ向けのすべり台や噴水など仕掛けがいっぱいの「わんぱくプール」や、小学生以下専用の「キディースライダー」、渓谷をくだる絶叫「キャニオンライド」、高速ですべりおりる「クライングチューブ」なども揃う。

  • 営業期間:2019年7月6日~9月1日
  • 営業時間:10~17時(7月8~19日の平日と、8月26~9月1日は~16時)
  • 昨年の人出:約16万5000人
  • 料金:入園+プール入場大人2300円、子ども(2歳~小学生)1300円
  • 定休日:2019年7月10・17日
  • スライダー:あり/1回300円、無料もあり
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:なぎさプール(深さが変わるプール)
  • 子供利用時の注意:水遊びパンツの上に水着を着用のこと、スライダー利用制限あり
  • ロッカー:ロッカー約2700台(小400円、大600円)
  • その他の施設:遊園地のアトラクションなどの施設
  • 禁止事項:喫煙(喫煙所を除く)、飛込み、プールサイド土足禁止(サンダル以外の履物禁止)、更衣棟内は履物禁止、テント・パラソルの持込みおよび使用禁止、ベビーカー、キャリー、オムツは不可、タトゥー・入れ墨(シール含む)を露出しての入場、ペット連れ
  • URL:http://www.hirakatapark.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

関西サイクルスポーツセンター ファミリープール ”フォレ・リゾ”(大阪府/河内長野市)

2020年開催予定

関西サイクルスポーツセンター ファミリープール ”フォレ・リゾ”

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

自転車のテーマパーク内にあるプール。大きなプールのほかに子供用、滑り台付きのプールもある。小さな子どもでも安心な水深の浅いプールから、4種のプールが充実。健康づくりに最適なアクアジムも設置してある。

  • 営業期間:2019年7月12日~9月1日、9月7・8日
  • 営業時間:10時~16時30分(土・日曜、祝日は9時30分~17時)、変動あり
  • 料金:プール利用料大人(中学生以上)800円、小学生500円、幼児(3歳以上)300円、サイクルセンター入場料大人(中学生以上)800円、子ども(3歳~小学生)500円、シルバー(60歳以上)400円
  • 定休日:2019年7月16日
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:子供用プール/幼児用プール/スライダープール
  • 子供利用時の注意:オムツ着用の乳幼児は遊泳不可(水遊び用オムツ着用であれば可)
  • ロッカー:ロッカー1000台(100円)
  • その他の施設:フードショップ「コロコロハウス」
  • 禁止事項:水中メガネ・シュノーケルの使用、サンオイル塗布状態・Tシャツ着用状態での遊泳、ペットの入場、入れ墨・タトゥー・ペイントのある場合

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

浜寺公園プール(大阪府/堺市西区)

2020年調査中

浜寺公園プール

※参考として昨年度の情報を掲載しています。

「日本の名松100選」にも選ばれている、美しい松林を誇る公園の一角にあるプール施設。全長100mのジャイアントスライダーや変形大プール、クジラのスベリ台のある幼児用プールなど、6つのプールがある。

  • 営業期間:2019年7月6・7日、7月13日~9月1日
  • 営業時間:9時30分~17時30分(入場は~17時)、7月15日以降の日曜、祝日、8月13~15日は9時~
  • 昨年の人出:約9万5000人
  • 料金:大人(高校生以上)930円、中学生510円、子ども(4歳~小学生)310円
  • 定休日:無休
  • スライダー:あり/1回100円
  • プールの種類:子供用プール/スライダープール/そのほか:変形小プール、変形大プール、25mプール、50mプール
  • 子供利用時の注意:オムツ着用の幼児は遊泳不可、スライダーは小学生以上で利用可、小学生以下は保護者同伴が必要
  • ロッカー:ロッカー3600台(100円)
  • 禁止事項:飛込み、飲酒、水着以外の着用、日焼け止めを塗っての入水など
  • URL:http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/main.html

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

夏以外も楽しめる『屋内プール』

雨の日でも寒い日でもへっちゃら、であそべる屋内プール。熱中症が心配な人、日焼けをしたくない人にもおすすめです。

鶴見緑地プール(大阪府/大阪市鶴見区)

2020年開催予定

鶴見緑地プール

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

市営の室内温水プール。造波プールなど8種類のプールがあり、それぞれが岩で構成された自然な雰囲気で作られている。小さい子どもから、ファミリー、グループ、カップルで利用できる。鶴見緑地公園内駐車場では、中央第一駐車場がプールに近い。令和元年(2019)7月13日~9月1日enjoyナイトパス、17時30分以降の入場で利用料半額。

  • 営業期間:通年(2019年5月27日~6月7日、9月24日~10月4日は屋外プール開閉に伴うメンテナンス休館)
  • 営業時間:9~21時(10~3月は~19時)、入場はいずれも1時間前まで
  • 昨年の人出:約14万人
  • 料金:大人(高校生以上)1200円、小・中学生・シニア(65歳以上、要証明書提示)600円
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日、2019年7月16日~9月1日は無休)、メンテナンス休館あり
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:スリーピングプール、採暖室
  • レンタル:レンタル水着あり(1500円)
  • 子供利用時の注意:小学4年生以下は保護者同伴(保護者は16歳以上)
  • ロッカー:ロッカー1119台(無料)
  • その他の施設:フードコート
  • 禁止事項:飲酒、飛込み、100cmを越える浮き具などの持込み、イスなどのキャンプ用品、タトゥー・入れ墨などのある場合の入場
  • URL:https://www.mizuno.jp/facility/osaka/tsurumi/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

スパワールド世界の大温泉(大阪府/大阪市浪速区)

2020年開催予定

スパワールド世界の大温泉

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

世界11カ国16種類の風呂と屋内プールゾーンからなる日本最大級の都市型スパ。お風呂はアジアとヨーロッパの2ゾーンに分かれており、月ごとに男女が入れ替わる。2017年はパニックトルネードと続ぞくぞくバーンが登場、年中常夏のスパプーがさらにパワーアップ。入館料で温泉プールも利用できるのでとてもお得。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:プールは10~19時(土・日曜・祝日は~22時。夏期期間は深夜営業あり
  • 昨年の人出:約100万人
  • 料金:入館料大人1200円~、子ども(12歳未満)1000円~※時期により異なる。深夜料金・岩盤浴利用料は別途必要
  • 定休日:無休(メンテナンスのため、閉鎖する場合あり)
  • スライダー:あり/1人滑走500円、フリーパス1500円~、キッズプール内スライダーフリーパス1人700円
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール
  • レンタル:水着600円、浮き輪750円
  • 子供利用時の注意:キッズプール対象年齢小学6年生まで、キッズプールエリアには中学生以上の単身での入場は不可、必ず小学6年生以下の子どもと入場
  • ロッカー:ロッカー約6000台(100円返却式)
  • 特別席:サンデッキ(有料)、夏期限定
  • その他の施設:展望風呂、バーデゾーン、プールゾーン内フードコーナーあり
  • 禁止事項:暴力団関係者および入れ墨・タトゥー(シール・ペイント等含む)などがある場合、泥酔の場合、12歳未満の子どものみの場合入館不可
  • URL:http://www.spaworld.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル プールのある宿に泊まる

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください