京都「洛南・宇治」のおすすめ紅葉名所2020~東福寺・醍醐寺・平等院など~

大本山東福寺

京都「洛南・宇治」のおすすめ紅葉名所2020~東福寺・醍醐寺・平等院など~

秋におすすめ 紅葉 紅葉狩り 紅葉ライトアップ 寺社 京都府
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都「洛南・宇治」のおすすめ紅葉名所(例年の見頃時期:11月上旬~12月上旬)をご紹介。橋の上から望む紅葉が絶景の東福寺、赤や黄色の紅葉絵巻がライトアップされる醍醐寺など、京都でも指折りの名所が点在。紅葉の最盛期が少し遅い宇治は、京都駅から電車で一本と便利で、三室戸寺などの名所がある紅葉の穴場です。

Summary

東福寺(京都府/京都市東山区)

東福寺

大本山東福寺

九條家が氏寺として創建した古刹で京都五山の一つ。紅葉の名所として数ある京都の寺院のなかでも、特に有名。本堂と開山堂を結ぶ歩廊・通天橋の下を三ノ橋川が流れ、洗玉澗[せんぎょくかん]と呼ぶ渓谷を創っている。この谷をカエデが埋めつくし、橋のなかほどにある張り出し舞台に立つと、まるで紅の雲海を見るようなすばらしい光景が広がる。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月中旬~12月初旬
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ、イロハモミジ、ヤマモミジ、トウカエデ
  • <基本情報>
  • 料金:境内無料(通天橋:大人600円、小・中学生300円(11月10~31日は大人1000円、小・中学生300円)、本坊庭園:大人500円、小・中学生300円、通天橋・本坊庭園共通券:大人1000円、小・中学生500円)
  • 時間:9~16時(11月~12月初旬は8時30分~16時30分)、受付は30分前まで
  • 休み:無休
  • URL:http://www.tofukuji.jp/

御寺 泉涌寺(京都府/京都市東山区)

御寺 泉涌寺

画像提供:泉涌寺

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

皇室とゆかりが深く、御寺[みてら]と呼ばれる古刹で境内には狩野探幽作の天井絵などが見られる仏殿(重要文化財)がある。大門近くの観音堂には、唐の玄宗皇帝[げんそうこうてい]が楊貴妃の冥福を祈り造らせたという楊貴妃観音坐像(重要文化財)がまつられ、美人祈願や良縁に御利益があるという。紅葉は、京都市内では比較的早くに色付き、色の鮮やかさに定評がある。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月上旬~12月上旬
  • 主な紅葉樹種:モミジほか
  • おすすめ紅葉観賞方法:庭園鑑賞
  • <基本情報>
  • 料金:伽藍参拝500円、庭園300円
  • 時間:9時~16時30分(12~2月は~16時)
  • 休み:無休
  • URL:http://www.mitera.org/

醍醐寺(京都府/京都市伏見区)

醍醐寺

醍醐寺

醍醐山全山を寺域とする京都屈指の大規模寺院で、真言宗醍醐派の総本山。山上の上[かみ]醍醐と山下の下[しも]醍醐に分かれ、80余りの堂塔が立つ。貞観16年(874)に修験道中興の祖でもある聖宝・理源大師[しょうぼう・りげんだいし]が開き豊臣秀吉が再興。国宝、重要文化財を含む10万点以上の文化財を所蔵し、世界文化遺産でもある。慶長3年(1598)の「醍醐の花見」は有名だが、その年の秋に秀吉はここ醍醐寺で「モミジ狩り」を計画したが果たせなかった。「秋期夜間拝観」は11月13日~12月6日の18時~20時50分(受付終了20時10分)、詳細は公式サイト参照。写真は弁天堂(秋景)。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月中旬~12月上旬
  • 主な標高:454m(上醍醐)
  • 主な紅葉樹種:イチョウ、イロハモミジ、ドウダンツツジ
  • おすすめ紅葉観賞方法:ビューポイントは、三宝院庭園、伽藍の林泉、上醍醐の開山堂
  • <ライトアップ>
  • 期間:2020年11月13日~12月6日
  • 時間:18時~20時50分(受付終了20時10分)
  • <基本情報>
  • 料金:大人1000円、中・高生700円(三宝院庭園・伽藍)※霊宝館庭園・仏像棟は無料。春期(3月20日~5月GW最終日)は大人1500円、中・高生1000円(三宝院・伽藍・霊宝館)、三宝院御殿特別拝観・霊宝館特別展示は中学生以上500円
  • 時間:9~17時(12月第1日曜の翌日~2月末は~16時30分)、閉門30分前受付終了
  • 休み:無休
  • URL:https://www.daigoji.or.jp/

勧修寺(京都府/京都市山科区)

勧修寺

※2020年の詳細は調査中のため、昨年情報を掲載しています。

醍醐天皇が母胤子の供養のため昌泰3年(900)に創建。天皇家や藤原家の帰依を受け門跡寺院として発展した。江戸時代初期の書院(重要文化財)は落ち着いたたたずまいを見せる。前庭には水戸光圀が寄進したという、背が低く大きな笠を乗せた「勧修寺型」の灯籠があり、針状の葉をもつ推定樹齢750年のハイビャクシンが広がる。スイレンに彩られる氷室池を中心とする池泉舟遊式の広大な庭は、平安の昔を偲ばせる優雅さで迎えてくれる。平安時代には、この池に張る氷の厚さでその年の農作物の豊凶が占われたと伝わる。紅葉は、観音堂付近がみどころ。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月中旬~下旬
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ、ハゼ、イチョウ
  • おすすめ紅葉観賞方法:落葉の赤、黄と杉ゴケの緑、そのコントラストが美しい(11月下旬ごろ)
  • <基本情報>
  • 料金:拝観400円
  • 時間:9~16時
  • 休み:無休

三室戸寺(京都府/宇治市)

三室戸寺

明星山麓に位置する西国霊場第10番札所。奈良時代の創建といわれ、裏山から出現したとの伝説をもつ千手観音を本尊に祭る。本堂東側の三重塔を中心に美しく鮮やかな紅葉が広がる。宇治の紅葉最盛期は11月中旬~12月上旬で、京都の穴場的紅葉名所。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月中旬~12月上旬
  • 主な標高:100m
  • 主な紅葉樹種:モミジほか
  • おすすめ紅葉観賞方法:本堂周辺・三重塔周辺の紅葉は見事
  • <基本情報>
  • 料金:拝観500円、小人400円、宝蔵庫500円、小人400円※ただしアジサイ園、つつじ園開園期間はアジサイ園、つつじ園入園料込みで大人800円、小人400円
  • 時間:8時30分~16時(受付は~15時30分)、4~10月は~16時30分(受付は~16時)、宝蔵庫は毎月17日の9時~9時20分のみの開扉
  • 休み:宝蔵庫は毎月17日のみ公開。11月は土・日曜、祝日も公開
  • URL:https://www.mimurotoji.com/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 紅葉旅行 ホテル予約はこちら
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください