毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

金刀比羅宮

中国・四国の初詣スポット人気ランキング! 2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
中国・四国 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

中国・四国で、初詣が人気の神社や寺院などをアクセスランキング形式でご紹介。各寺社の由来や2019年の初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益をチェックして、2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

広島護国神社(広島県/広島市中区)

明治元年(1868)に戊辰戦争で陣没した浅野藩士78柱を祀ったのが創建で、以来、大東亜戦争に至るまでの数々の戦争で戦没した英霊、原爆犠牲となった動員学徒、女子挺身隊などおよそ9万2千余柱の神霊を祀っている。原爆で御社殿すべてが焼失した後、昭和31年(1956)に現在の広島城跡に再建された。現在の社殿は平成5年(1993)に建て替えられたもの。

広島護国神社

初詣期間の情報
初詣には広島県一番の参拝者を誇る。お守り等の授与時間は1月1日0~23時、1月2・3日8~22時。1月4~7日8~18時。1月8日以降は9~17時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日10時~
● 二日祭/2019年1月2日10時~
● 元始祭/2019年1月3日10時~

  • ご利益:商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除け、学業成就、安産祈願など
  • 祭神:広島県西部出身の英霊、広島原爆犠牲の動員学徒・女子挺身隊など
  • 混雑時間:1月1日は0~2時、11~18時。2・3日は11~18時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし/年末年始は臨時駐車場あり、ただし大変混雑するため、公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:https://www.h-gokoku.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

最上稲荷(岡山県/岡山市北区)

高さ27mの大鳥居と赤い幟[のぼり]が目印。天平勝宝4年(752)、報恩大師が最上尊を感得したことに端を発する日本三大稲荷の一つ。最上位経王大菩薩は脇神の八大龍王、三面大黒天と合わせて本殿に祀られている。縁結びと縁切りの両参りで良きご縁が結べる「縁の末社[えんのまっしゃ]」もみもの。旧本殿・本殿が岡山市重要文化財。根本大堂など33件が登録有形文化財。

最上稲荷

初詣期間の情報
1月1~3日は昼夜連続でご祈祷が行われる。お札・お守の授与所も開所。例年12月31日~1月3日の期間中に交通規制あり。また交通機関の特別運行も例年行われるが必ず要確認。

初詣行事
● 寒松庭特別拝観/2019年1月1~14日(9~15時、ただし14日は~12時)/お屠蘇と記念品の授与が特典。拝観料500円

  • ご利益:家内安全、商売繁盛、交通安全、学業成就など
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗(最上稲荷総本山)
  • 祭神:最上位経王大菩薩
  • 混雑時間:1月1日は0~2時、10~15時。2・3日は10~15時
  • 料金:拝観自由
  • 駐車場:なし/周辺に有料駐車場あり
  • URL:http://www.inari.ne.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

八栗寺(香川県/高松市)

屋島の対岸、五剣山[ごけんざん]中腹にある四国霊場第85番札所。天長6年(829)弘法大師の創建と伝わる。境内の背後に五剣山がそびえ、本堂横の聖天[しょうでん]堂の本尊・歓喜天は弘法大師作で日本最古とも言われている。商売繁盛や縁結び、家内安全、学業成就などのご利益がある「八栗のお聖天さま」と呼ばれ、霊験あらたかなことで有名。

八栗寺

初詣期間の情報
12月31日~1月3日まで、本堂および多宝塔の本尊を開扉し、拝観できる。初詣には毎年多くの人で賑わうが、とりわけ霊験あらたかな「八栗のお聖天さま」へ祈願する人が多い。

初詣行事
● 聖天尊初拝礼/2019年1月1日5時30分~/新年最初の御祈願が聖天堂にて行われる
● 中将坊様初お加持/2019年1月1日5時45分~/新年最初のお加持が本堂横の階段を上がった所にある中将坊堂で行われる
● 多宝塔ご本尊祈願/2019年1月1~3日10時~10時30分

  • ご利益:家内安全、商売繁盛、縁結び、学業成就
  • 宗派・ご本尊:真言宗大覚寺派/聖観音
  • 祭神:八栗のお聖天さま、八栗の中将坊さま(天狗)
  • 混雑時間:1月1~3日は10時~
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/八栗ケーブル駐車場(無料)/12月31日~1月3日まで八栗寺裏参道は通行止め。参拝には八栗ケーブルまたは表参道の利用を(ケーブル駐車場400台収容・無料)
  • URL:http://yakuriji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

千光寺(広島県/尾道市)

大同元年(806)開基の名刹。本尊の千手観音(秘仏)は聖徳太子作と伝えられている。山の中腹の崖上に張り出した舞台造の本堂からは尾道の市街が一望でき、除夜の鐘で有名な竜宮造の鐘楼とともに尾道の代表的な景観として親しまれている。

千光寺

初詣期間の情報
参拝は12月31日9時~1月1日17時まで可。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:諸願成就、無病息災、学業成就、厄除け、縁結び、交通安全
  • 宗派・ご本尊:真言宗/千手観音
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:拝観志納
  • 駐車場:なし/千光寺公園入口の市営駐車場利用、480台、1日600円
  • URL:http://www.senkouji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大麻比古神社(徳島県/鳴門市)

大麻比古大神と猿田彦大神をまつり、県下一の社格を誇る阿波一ノ宮。約1kmにわたって参道が続き、境内には樹齢1000年を超える御神木の大楠がそびえ立つ。うっそうとした木立に囲まれた本殿は重厚な趣がある。

大麻比古神社

初詣期間の情報
毎年1月1~3日には20万人を超える参拝者で賑わう。

初詣行事
● 若水奉献[わかみずほうけん]/2019年1月1日0時~/一番水を汲み神前に備え、初詣が始まる
● 歳旦祭/2019年1月1日6時~/今年の国家安泰と繁栄を祈念する

  • ご利益:方除け、厄除け、交通安全、安産
  • 祭神:大麻比古大神、猿田彦大神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日は交通規制あり
  • URL:http://www.ooasahikojinja.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

総本山 善通寺(香川県/善通寺市)

真言宗善通寺派の総本山で、四国霊場第75番札所。弘法大師(空海)誕生の地として有名で、京都の東寺、和歌山の高野山金剛峯寺とともに弘法大師三大霊跡の一つ。広大な境内は東西2つの院に分かれ、東院には五重塔、金堂、釈迦堂などが立ち並ぶ。誕生院とも呼ばれる西院は、御影堂に戒壇巡りの暗い地下道が設けられ、奥殿は大師誕生の場所とされる。宝物館には、地蔵菩薩立像や吉祥天立像(ともに重要文化財)をはじめ数々の寺宝が展示してある。

総本山 善通寺

初詣期間の情報
参拝は12月31日23時~1月1日17時まで。2日以降は8~17時。宝物館、戒壇巡りは8時~16時30分(受付終了)。

初詣行事
● 修正会/2019年1月1日0時~
● 筆供養/2019年1月5日

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:子宝・安産祈願、学業成就、開運招福など
  • 宗派・ご本尊:真言宗
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(宝物館・戒壇巡りは共通券500円)
  • 駐車場:あり/200円
  • URL:https://www.zentsuji.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

金刀比羅宮(香川県/仲多度郡琴平町)

標高451m、象頭山[ぞうずざん]の中腹に鎮座し、祭神は大物主神(大国主命)。12世紀の保元の乱で都を追われ、讃岐にとどまった崇徳[すとく]天皇を合祀している。創建は明らかでないが、江戸時代には「こんぴらまいり」が盛んになり、今日に至るまで海の守護神として広く信仰を集めている。宝物館や表書院の文化財も見逃せない。

金刀比羅宮

初詣期間の情報
初詣には毎年老若男女全国から多くの人が参拝に訪れる。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~/新しい年の始まりを祝う祭典。一年間の無事を祈る計歌[かぞえうた]を奉進する
● 元始祭/2019年1月3日/皇位の元始と由来を祝い、国家と国民の繁栄を祈る祭典
● 初十日祭[初こんぴら]/2019年1月10日/お正月最大のお祭で、参拝客にぜんざい、長寿もち、甘酒を接待する

  • ご利益:農業殖産、大漁満足、厄除け、災難除け、海上守護、医薬、縁結びほか
  • 宗派・ご本尊:神道
  • 祭神:大物主神、崇徳天皇
  • 混雑時間:1月1日0時頃~日中
  • 料金:境内自由(宝物館・書院・高橋由一館は800円)
  • 駐車場:なし/年末年始は近隣駐車場を利用
  • URL:http://www.konpira.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

伊佐爾波神社(愛媛県/松山市)

創建は平安時代にさかのぼる古社。現在の社殿は寛文7年(1667)に当時の藩主松平定長が江戸城で行われた流鏑馬[やぶさめ]の必中祈願成就のお礼に建て替えたもの。京都の石清水八幡宮[いわしみずはちまんぐう]を模したもので、金箔貼りの柱と細密な彫刻が施された総檜皮葺の本殿など八幡造りの社殿(重要文化財)は、安土桃山時代の建築様式を現代に伝えている。重要文化財の太刀も所蔵。

伊佐爾波神社

初詣期間の情報
開門、神札授与所は1月1日0~18時、2日以降は6~18時。神札授与所は8~18時。

  • ご利益:心願成就、安産、厄除け
  • 祭神:神功皇后、仲哀天皇、応神天皇、三柱姫大神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:あり/1時間300円(参拝者は1時間無料)
  • URL:https://isaniwa.official.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

出雲大社(島根県/出雲市)

古代より縁結びの神として崇められてきた古社。松並木の参道の奥には本殿をはじめ、拝殿や彰古館などが立ち並び、荘厳な雰囲気をたたえている。

出雲大社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日20時まで、2日は6時30分~。

  • ご利益:縁結び、厄除け、家内安全、事業繁栄、七五三、神願成就、神恩感謝、他
  • 祭神:大国主大神
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/無料
  • URL:http://www.izumooyashiro.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

高野山真言宗別格本山金陵山西大寺(岡山県/岡山市東区)

宝亀8年(777)、安隆上人が犀戴寺[さいだいじ]として建立。承久3年(1221)に西大寺と改められたという。寺は吉井川に沿い、梵鐘(重要文化財)・仁王門・三重塔・本堂・石門などがある。宇喜多家の香華所で、本尊は皆足姫[みなたるひめ]縁起の千手観音像。毎年2月の第3土曜深夜に行われる会陽[えよう]が有名。厳寒の中、男たちが裸で宝木[しんぎ]を奪いあうことから、「はだか祭り」とも呼ばれている。

高野山真言宗別格本山金陵山西大寺

初詣期間の情報
1月1~3日に本堂を特別拝観した人に限り、国指定重要文化財の招福の鐘をつくことができる(9~16時、拝観料大人500円、小人200円)。牛玉所殿にて秘仏、金毘羅大権現、青面金剛の拝観ができる(無料、1月14日まで)。

初詣行事
● 新春開運特別祈祷[大般若祈祷]/2018年12月31日~2019年1月3日/厄除け、八方除け、交通安全、家内安全、身体健全など
● 秘仏・金毘羅大権現の初参り/2019年1月1~14日9時~16時30分/パワースポット、厄除けの神として信仰がある
● 招福の鐘と特別拝観/2019年1月1~3日/五福香守を授与する(大人500円、小人200円、10名以上100円引き)

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:商売繁盛、交通安全、厄除け、傷病平癒、出産安産、試験合格
  • 宗派・ご本尊:高野山真言宗/千手千眼観世音菩薩
  • 祭神:牛玉所大権現[ごおうしょだいごんげん]、金毘羅大権現[こんぴらだいごんげん]
  • 混雑時間:1月1~3日は13~15時
  • 料金:境内自由(本堂内拝は大人500円、小人200円)
  • 駐車場:あり/年末年始は徒歩2分の西大寺公民館に臨時駐車場あり、境内が満車の場合はこちらを利用
  • URL:http://www.saidaiji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

防府天満宮(山口県/防府市)

学問の神、菅原道真公[すがわらのみちざね]を祭神とする天神社のなかで、京都の北野、福岡の太宰府と並ぶ日本三天神。道真公が京都から太宰府に左遷される途中に立ち寄ったのが縁で、延喜4年(904)に創建された日本最初の天満宮。現社殿は昭和38年(1963)の再建で、高台に華やかな朱塗りの楼門がそそり立つ。境内は梅の名所として知られ、4月は天神山の桜も美しい。参道の途中にある茶室・芳松庵[ほうしょうあん]では500円の拝観料を納めれば抹茶を一服できる。また毎年5月1~5日の幸せますウィークには、鉢植えの花を並べて花文字で「幸せます」を表現している。

防府天満宮

初詣期間の情報
本殿への参拝1月1日は終日、2日は6~21時頃、3日以降は通常通り。

初詣行事
● 釿始式/2019年1月5日
● 七草粥会/2019年1月7日/6時30分からの大祓奏上に参加された人のみ対象
● 弓始式/2019年1月14日

  • ご利益:受験合格、学業成就、家内安全、商売繁昌、安産祈願、厄除けなど
  • 祭神:菅原道真、天穂日命、武夷鳥命、野見宿禰
  • 混雑時間:1月1~3日は9~20時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日まで交通規制あり(公式サイトに掲載)
  • URL:http://www.hofutenmangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

亀山神社(広島県/呉市)

旧呉市内の総氏神として信仰され、八幡神として品陀和気命[ほんだわけのみこと](応神天皇)・帯中日子命[たらしなかつひこのみこと](仲哀天皇)・息長帯日売命[おきながたらひめのみこと](神功皇后)を祀る。安産、学業成就、交通安全のご利益があるとされている。

亀山神社

初詣期間の情報
1月1~3日は、殿内での初詣祈願参拝者にお神酒を振る舞う。参拝は12月31日~1月1日23時頃まで。2・3日は5時頃~21時頃まで。札所は9~20時頃まで。4日以降は9~17時。

初詣行事
● 大祓祭並びに越年祭/2018年12月31日23時20分~23時50分
● 歳旦祭/2019年1月1日9時~

  • ご利益:緒願成就、安産祈願、学業成就、交通安全
  • 祭神:品陀和気命、帯中日子命、息長帯日売命
  • 混雑時間:1月1~3日は10~17時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は境内約40台
  • URL:http://www.kameyama-jinja.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

土佐神社(高知県/高知市)

土佐の一ノ宮。5世紀の創建と伝わる古社で広大な境内をもち、県道脇の楼門から長い参道が続く。正面奥には樹齢数百年の杉や檜が鬱蒼と茂る中、本殿・拝殿・幣殿・鼓楼・楼門など重要文化財の建築物が立ち並ぶ。幣殿・拝殿は、左右に翼拝殿を設けた「入りとんぼ」という珍しい建築様式。開運哲福の御利益がある。

土佐神社

初詣期間の情報
参拝とおまもり等の授与は1月1日17時30分まで。2日以降は8時30分~17時。開運招福御利益があるとして、毎年初詣は多くの人で賑う。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日10時
● 居合奉納/2019年1月1日11時~
● 神楽奉納/2019年1月1日15時~

  • ご利益:開運招福、交通安全、病気平癒、家内安全、商売繁昌など
  • 祭神:味鋤高彦根神[あじすきたかひこねのみこと]、一言主神
  • 混雑時間:1月1日は10~16時。2・3日は10~15時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/年末年始は第2駐車場30台、第3駐車場20台、臨時駐車場30台
  • URL:http://www.tosajinja.i-tosa.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

嚴島神社(広島県/廿日市市)

海を敷地に見立てた独創的な構成と、平安の建築美を誇る壮麗な古社。推古天皇即位の年(593)の創建と伝えられ、仁安3年(1168)平清盛が、現在ある寝殿造の様式を取り入れた社殿を造営した。本社を中心に、海へ突き出した平舞台[ひらぶたい](国宝)、高舞台[たかぶたい](国宝)、能舞台[のうぶたい](重要文化財)、客[まろうど]神社(国宝)など20数棟が、総延長約270mにも及ぶ朱塗りの回廊で結ばれている。

嚴島神社

初詣期間の情報
参拝は1月1日0時~18時30分、1月2・3日6時30分~18時30分。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日5時/祭典終了後に舞楽1曲奉奏
● 二日祭/2019年1月2日9時/13時から舞楽2曲奉奏
● 元始祭/2019年1月3日9時/13時から舞楽5曲奉奏

  • ご利益:国家安泰、家内安全、商売繁盛、海上安全、心願成就ほか
  • 祭神:市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命、ほか
  • 混雑時間:1月1日0~2時、9~16時、2・3日9~16時
  • 料金:拝観大人300円(宝物館との共通券500円)
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.itsukushimajinja.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

石鎚神社(愛媛県/西条市)

日本七霊山の一つであり西日本最高峰(1982m)の石鎚山を神体山とする。山頂の頂上社、中腹の成就社と土小屋遙拝殿、そしてJRや国道に近い本社の4社を総称して、石鎚神社という。頂上社は5月1日から11月3日、土小屋遥拝殿は4月1日から11月下旬まで。毎年7月1日から7月10日に催される「御山開き大祭」での登拝者は、全国各地より数万人を数える。

石鎚神社

初詣期間の情報
御本殿・神札授与所は12月31日~1月1日18時まで。2・3日は7~18時。

初詣行事
● 元旦祭/2019年1月1日0時~/御神像拝戴神事があり
● 「招福かゆ」のお振舞い/2019年1月1日1時~/1300食を神社会館にてお振舞い
● 招福獅子舞の奉納/2019年1月1日8~16時/本殿前境内にて奉納

  • ご利益:家内安全、五穀豊穣、海上安全、病気平癒、厄除け、開運招福、交通安全など
  • 祭神:石鎚毘古神
  • 混雑時間:1月1~3日は10~16時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://ishizuchisan.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • マイメロディ マイメロディ
  • Masa Masa
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ