埼玉県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

氷川神社

埼玉県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 縁結び
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

埼玉県(さいたま、川越、秩父など)で初詣におすすめの神社や寺院などご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

さいたま…2件

氷川神社(埼玉県/さいたま市大宮区)

首都圏に点在する約280の氷川神社の本社で、2400年の歴史をもつ全国でも屈指の古社。武蔵一宮として明治天皇の御親祭以降は、勅祭社に列せられるなど、関東一円から信仰を集め、初詣には毎年200万人以上の参拝客で賑わう。また5月には大宮薪能が境内で行われるほか、8月には例大祭、12月には大湯祭など数々の行事も行われる。旧中山道から約2km続く参道には、ケヤキをはじめクスノキ、サクラなど30種類以上の樹木、約650本が立ち並び、そのうち20本が市の天然記念物として文化財指定され保存緑地指定を受けている。

氷川神社

初詣期間の情報
開閉門時間:12月31日6時~1月1日22時30分、2日6~22時、3日6時~21時30分、4日以降6~17時。御祈祷、神札授与時間:1月1日0~20時(5~8時頃まで歳旦祭のためご祈祷はできない)、2日8~19時(日供始祭のためご祈祷は9時30分頃から)、3日8~18時(元始祭のためご祈祷は9時30分頃から)、4日以降9~16時。※時間変更の場合あり、公式サイトを参照。

初詣行事
● 歳旦祭[さいたんさい]/2022年1月1日7~8時/祭典中はご祈祷不可
● 日供始祭[にっくはじめさい]/2022年1月2日8時30分~9時30分/祭典中はご祈祷不可
● 元始祭[げんしさい]/2022年1月3日8時30分~9時30分/祭典中はご祈祷不可

  • ご利益:国家安泰、家内安全、開運招福、厄除け、商売繁盛、交通安全、縁結び、安産、ほか
  • 祭神:須佐之男命、稲田姫命、大己貴命
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑。仕事始めの日、成人の日の連休は終日混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1月1~3日は駐車不可、一部有料/1月1~3日は駐車不可
  • URL:http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

岩槻総鎮守 久伊豆神社(埼玉県/さいたま市岩槻区)

約1400年前欽明天皇の御代、出雲族土師[はじ]氏が東国移動の際にこの地に大国主命[おおくにぬしのみこと]を出雲国より勧請したのが始まりとされる。鳥居から拝殿まで500mある参道、1万坪を有する鬱蒼とした杜が心を和ませてくれる。また、年間行事も多々あり、節分祭、雅楽演奏会、ランドセルのお祓い式、七五三等、月のはじまり、季節のはじまりや人生の節目にはぜひ訪れたい。

岩槻総鎮守 久伊豆神社

初詣期間の情報
初詣には多くの人が訪れる。とくに近年は安産、縁結びのご利益があるとして、若い人の参拝が目立つ。1月1日は24時間参拝可能。昇殿ご祈願受付は1月1日0~3時、7~19時、2日は8~18時、3日は8~17時、4日以降は9~16時。

初詣行事
● お神楽/2022年1月1日、時間は要問合せ
● お琴演奏/2022年1月2日、時間は要問合せ
● 和太鼓演奏/2022年1月3日、時間は要問合せ

  • ご利益:安産祈願、縁結び、病気平癒、厄除け、方位除、家内安全、商売繁盛
  • 祭神:大己貴命(大国主命)
  • 混雑時間:1月1日0~3時・10~18時、2日10~17時、3日10~16時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日は別に臨時駐車場あり※台数に限りがあるため、公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:https://www.hisaizu.jp/

川越…3件

川越氷川神社(埼玉県/川越市)

江戸時代には川越藩領の総鎮守として信仰され、10月中旬に行われる川越氷川祭はこの神社の例大祭。現在の本殿は嘉永2年(1849)に竣工し、江戸彫りといわれる精巧な彫刻が施されている。また、2組の夫婦神と大己貴命[おおなむちのみこと]をお祀りしていることから、古くから縁結びの神様として信仰を集めている。

川越氷川神社

初詣期間の情報
参拝、授与所は1月1日0~3時、6~19時。1月2・3日は8~19時。

  • ご利益:縁結び、夫婦円満、家内安全、就職成就など、人の縁にまつわる全般
  • 祭神:素盞鳴尊、奇稲田姫命、大己貴命、脚摩乳命、手摩乳命
  • 混雑時間:1月1~3日は10~15時
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:なし
  • URL:https://www.kawagoehikawa.jp/

川越大師 喜多院(埼玉県/川越市)

慈覚大師が天長7年(830)に創建した天台宗の名刹。川越大師として親しまれる。徳川家康の信任を得ていた天海僧正が第27世住職になると、幕府の厚い庇護を受け、江戸城から家光誕生の間や春日局化粧の間などが庫裏(重要文化財)、書院(重要文化財)、客殿(重要文化財)として移築された。いずれも見学可能。広い境内に立つ山門、鐘楼門、慈眼堂なども国の重要文化財に指定されている。また境内にある538体の五百羅漢は、天明2年(1782)から50年に渡り建立されたもの。1月3日のだるま市も賑わいをみせる。

川越大師 喜多院

初詣期間の情報
本堂参拝9~16時。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:商売繁昌、家内安全、厄除け、縁結び、学業成就、所願成就、社運隆昌、交通安全
  • 宗派・ご本尊:天台宗
  • 祭神:元三大師[がんざんだいし]
  • 混雑時間:1月1~3日は10~16時
  • 料金:境内自由、客殿・書院・慈恵堂・五百羅漢の拝観料大人400円、小・中学生200円
  • 駐車場:あり/3時間500円、閑散期は1時間200円/初詣時期は終日混雑するため電車・徒歩での参拝がおすすめ。交通規制あり
  • URL:https://www.kawagoe.com/kitain/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください