長野県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

諏訪大社上社本宮

長野県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 厄除け
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

長野県(諏訪、上田など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、商売繁盛、交通安全…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

北向観音(長野県/上田市)

本尊は千手観音菩薩。本坊は常楽寺。厄除観音として広く信者を集めている。一般に寺社は東か南(極楽浄土の方向)に向かって立つものだが、ここは観音堂も観音像も、文字通り北の方角を向いている。北斗七星が人々の依りどころになるように北向きに建っているのだ。来世の利益を願う善光寺と現世利益を求める北向観音の両方に参ることで、現世と来世の幸福が約束されるという信仰があり、片方だけにお参りすることを「片参り」という。多くの著名人が訪れ、北原白秋の歌碑、新派の俳優花柳章太郎の供養碑などが残る。

北向観音

初詣期間の情報
札所は12月31日~1月1日17時まで(予定)、1月2・3日6~17時(予定)。

初詣行事
● 二年参り/2021年12月31日~2022年1月1日/2年にまたがりお参りをする事から、この地方で「二年参り」と呼ぶ
● 修正会/2021年12月31日23時45分~2022年1月1日2時
● 初護摩/2022年1月1~31日1日5回(回数は変更の場合あり)/護摩祈祷厳修

  • ご利益:厄除け、家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全など
  • 宗派・ご本尊:天台宗
  • 祭神:千手観世音菩薩
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし/近隣に有料駐車場あり/年末年始は大変混み合うので、公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:https://www.kitamuki-kannon.com

諏訪大社上社本宮(長野県/諏訪市)

全国に1万以上の御分社をもつ諏訪神社の総本社。諏訪湖の南に上社本宮・前宮、北に下社秋宮・春宮があり、この4宮を諏訪大社と称する。上社本宮は中央道諏訪ICの近くにあり、貴重な建造物が最も多く残る。御祭神は建御名方神[たけみなかたのかみ]で、農耕や勝負、家内安全、弥栄の神として崇められている。宝物殿には、太刀や古文書など、多くの社宝を収蔵。

諏訪大社上社本宮

初詣期間の情報
授与所は12月31日~1月1日17時頃、2・3日8~17時頃。※※分散参拝にご協力を。

  • ご利益:五穀豊穣、開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け
  • 祭神:建御名方神、八坂刀売神(下社は八重事代主神も合祀されている)
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(宝物殿は500円)
  • 駐車場:あり/年末年始はお宮周辺は車の乗り入れ不可
  • URL:http://suwataisha.or.jp/

諏訪大社下社秋宮(長野県/諏訪郡下諏訪町)

下諏訪宿の近く、旧中山道と甲州街道の分岐点にあり、交通の便のよさから長野県内外を問わず参拝者が多い。幣拝殿・左右片拝殿・神楽殿は重要文化財に指定。本殿はなく、宝殿の奥にある一位[イチイ]の木が御神木。御祭神は上社同様、建御名方神[たけみなかたのかみ]とその妃神の八坂刀売神[やさかとめのかみ]。青銅製の大きな狛犬が境内に立ち、大きなしめ縄の神楽殿は圧巻である。

諏訪大社下社秋宮

初詣期間の情報
授与所は12月31日~1月1日17時頃、2・3日8~17時頃。※※分散参拝にご協力を。

  • ご利益:五穀豊穣、開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け
  • 祭神:建御名方神、八坂刀売神(八重事代主神が合祀されている)
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(宝物殿は500円)
  • 駐車場:あり/年末年始はお宮周辺は車の乗り入れ不可
  • URL:http://suwataisha.or.jp/

光前寺(長野県/駒ケ根市)

平安時代に開山された天台宗別格本山。武田・羽柴・徳川家などに保護された古刹で、現在も10余棟の堂塔が残る。約6.7haの境内全域は「光前寺庭園」として国の名勝に指定。4月のシダレザクラ(枝垂れ桜)、6月のツツジや秋の紅葉が見事だ。参道脇の石垣は珍しいヒカリゴケの自生地になっている。霊犬・早太郎[はやたろう]の伝説でも知られ、本堂には木像が、境内には墓と石像がある。

光前寺

光前寺

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日17時まで、2日以降は9~17時まで。境内札所(お守りなどの販売)は12月31日22時~1月1日17時、2日以降は9~17時まで。

初詣行事
● 初護摩祈祷(修正会)/2022年1月1日0時~/1年の最初に行う護摩祈祷(本堂内参拝は不可)

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:災難除、厄払
  • 宗派・ご本尊:天台宗/不動明王
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日2時、1月1日は8~17時、2日は9~17時、3日は9~17時
  • 料金:境内自由、庭園拝観は高校生以上500円、中学生以下無料
  • 駐車場:あり/無料(駐停車時は必ずアイドリングストップが条件)/12月31日~1月3日は周辺道路が大変混雑する、一部交通規制あり
  • URL:http://www.kozenji.or.jp/

元善光寺(長野県/飯田市)

長野市の善光寺の本尊が元はこの寺にあったことから元善光寺の名で呼ばれ、両方をお詣りして両詣りといわれる由縁から善光寺と併せて参拝する人が多い。宝物殿にある御本尊を安置した際に光ったとされる臼は一見の価値がある。令和4年(2022)1月末まで、御本堂の屋根の大改修工事中のため、宝物殿の拝観不可。

No Image

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日17時まで、2日以降は9時~16時30分。

初詣行事
● 新年護摩祈祷/2022年1月1~3日の10時、14時/家内安全、厄除等の護摩祈祷が本堂内にて行われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:足腰健康、商売繁盛、家内安全、交通安全、合格祈願
  • 宗派・ご本尊:天台宗/一光三尊阿弥陀如来
  • 混雑時間:1月1~3日とも10~16時
  • 料金:宝物殿拝観500円(内陣参拝、お戒壇巡りは無料)
  • 駐車場:あり/無料/1月1~3日は一般車が入るためバスは臨時駐車場へ。混雑が予想される
  • URL:https://motozenkoji.jp/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください