佐賀県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

大興善寺

佐賀県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 縁結び
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

佐賀県(唐津、鹿島など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

佐嘉神社(佐賀県/佐賀市)

名君とうたわれた十代藩主・鍋島直正[なべしまなおまさ]、十一代藩主・鍋島直大[なべしまなおひろ]を祀る神社。直正は日本初の洋式反射炉を設け近代大砲を造ったり、西洋医術の普及に努めるなど、いち早く西洋文明導入に取り組んだ人物。境内にはカノン砲や蒸気機関車の復元などが見られる。

佐嘉神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日21時、1月2・3日5~21時。

初詣行事
● 開運「鰤祭」/2021年12月31日10時/神殿に大鰤十数本が供えられ宮司が神矢による神事を行う特殊神事

  • ご利益:交通安全、学業合格、開運、厄除け、商売繁昌、家内安全
  • 祭神:鍋島直正、鍋島直大
  • 混雑時間:12月31日11時~1月3日
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間100円/1月1~3日は2時間無料
  • URL:http://www.sagajinjya.jp/

松原神社(佐賀県/佐賀市)

安永元年(1772)に創建、藩祖・鍋島直茂[なべしまなおしげ]と初代藩主 鍋島勝茂[なべしまかつしげ]を祀る。直茂の法号「日峯[にっぽう]」にちなんで地元では「日峯さん」の名で親しまれ、春秋の例祭は市内でも大きな行事だ。境内には、直茂を崇敬する肥前の陶工たちが寄進した白磁の鳥居と灯籠がある。

松原神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日21時、1月2・3日5~21時。

初詣行事
● 氷の彫刻/2022年1月1日0時~(状況により変更の場合あり)/全日本司厨士協会によりおよそ2mの新年の干支が氷で造られ神殿に奉納される
● 庖丁式/2022年1月2日11時~(状況により変更の場合あり)/庖丁道「大草流」により素手を触れずにまな板の上の魚を刺身に調理する技が神殿に奉納される

  • ご利益:開運、勝利運、幸運
  • 祭神:藩祖鍋島直茂、初代鍋島勝茂、龍造寺隆信
  • 混雑時間:12月31日23時~1月3日
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間100円/1月1~3日は2時間無料
  • URL:http://www.sagajinjya.jp/

大興善寺(佐賀県/三養基郡基山町)

大興善寺は奈良時代行基開創と伝えられる天台宗の古刹で、現在は「つつじ寺」として親しまれるツツジの名所。近年、秋の紅葉が注目され、九州を代表する名所として人気を集めている。多聞天・広目天立像は国指定重要文化財に指定されている。

大興善寺

初詣期間の情報
1月1日10時~厄除祈願、1月1~3日終日、4日以降も新春祈願を随時受付している。

初詣行事
● 新春開運祈祷/2022年1月1日0時~/希望者に大般若加持を行う
● 修正会(大般若経加持)/2022年1月1日9時~
● 元三大師お札受与/2022年1月3日11時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、開運、家内安全、火災除け、縁結び
  • 宗派・ご本尊:天台宗/十一面観世音菩薩
  • 料金:境内無料、契園大人300円(4・5・11・12月は大人600円)、小・中学生100円(4・5・11・12月は300円)
  • 駐車場:あり/普通車300円、バス1000円/1月1~3日は無料
  • URL:https://daikouzenji.com/

多久聖廟(佐賀県/多久市)

中国の聖人、儒学の祖である孔子を祀った建物。創建は宝永5年(1708)と日本に現存する孔子廟としては古く、国の重要文化財に指定されている。孔子に供物を捧げる釈菜[せきさい]の日には廟内を拝観可(春は4月18日、秋は10月第4日曜)。釈菜の催しは、佐賀県の重要無形民俗文化財に指定されている。

多久聖廟

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日終日可。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください