中部の除夜の鐘人気ランキング(2018-2019)自分でつく体験も!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
中部 年末年始におすすめ 除夜の鐘 大晦日 正月 体験
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

中部(甲信越・北陸・東海)で人気の除夜の鐘(17件)のアクセスランキング。各寺院の除夜の鐘の時間、一般参加が可能な場合はその料金や人数などをチェックできます。厳かな鐘の音を聞くだけでもよいですが、自分で除夜の鐘をついて煩悩を祓い、心新たに新年を迎えるのもよいですね。

Summary

永平寺(福井県/吉田郡永平寺町)

No Image

今から約750年前の寛元2年(1244)、道元禅師によって開創された「日本曹洞宗」の第一道場で出家参禅の道場。寂光苑にて一般参拝者がつく梵鐘があり、自由につくことができる。鐘楼堂内に吊された「除夜の鐘」で有名な大梵鐘は重さが約5トンもある。除夜の鐘は一般参拝者用は21時、本山の鐘(一般参加不可)は23時~。

  • 時間:2018/12/31 開門20時30分~、21時~翌3時頃
  • 一般参加:一般参加可/※23時からの本山の鐘は見学のみ
  • 料金:無料
  • 料金:人数制限なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

圓乗寺(愛知県/名古屋市中川区)

圓乗寺

圓乗寺

12月31日は23時より除夜祭が開催される。除夜祭では、本堂にて祈願や自身の名前を記したオリジナルのお守り作りができる。また、境内では射的や輪投げで子どもたちも楽しむことができる。除夜の鐘は、23時50分~無料で制限がなく並べば全員つくことができる。年越しの際には、境内がカウントダウンで盛り上がる。白玉ぜんざい・甘酒などが振る舞われる。

  • 時間:2018/12/31 23時50分~
  • 一般参加:一般参加可/デジカメなどの撮影可
  • 料金:無料
  • 料金:人数制限なし
  • URL:http://www.enjoji.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

龍雲寺「除夜の鐘・いのちの万灯会」(静岡県/浜松市西区)

龍雲寺「除夜の鐘・いのちの万灯会」

西湖山晩鐘として佐鳴湖の美しい景色を詠んだ「佐鳴八景」にも詠まれたほどに、地域に古くから親しまれている。除夜の鐘は23時30分からつくことができる。事前の予約は不要(※全ての人が鐘をつけるが、1月1日1時ころまでに集合すること)。うどん・甘酒の振舞いや平安末作の御本尊の一般公開などもある。また、同時開催の「いのちの万灯会」では、1つ300円の灯ろうを寄進すると「世界の子供にワクチンを送る費用(1灯で10人分のワクチン)」に充てられる(事前受付も可)。多くの灯ろうの火がゆらめく境内は、幻想的である。

  • 時間:2018/12/31 23時30分~翌1時頃
  • 一般参加:一般参加可/参加の場合は1時までに参集のこと
  • 料金:無料
  • 料金:全員
  • URL:http://www.ryouun.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

瑞龍寺(富山県/高岡市)

瑞龍寺

加賀藩2代藩主・前田利長の菩提を弔うため、3代藩主・利常によって建立された寺院。国宝として指定されている建造物も多く、江戸初期の禅宗寺院建築として高く評価されている。12月31日は22時から境内を点灯し開放する。

  • 時間:2018/12/31 23時30分~翌0時30分ころまで
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:無料

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

あじさいの山寺 三光寺(岐阜県/山県市)

あじさいの山寺 三光寺

通称あじさいの山寺といわれる風光明媚な寺である。除夜の鐘は12月31日23時30分ごろから、無料で人数制限がなく、並べば全員つくことができる(一般参拝者も可)。またミカンや開運福寿箸なども配られる。併せて「心経ローソク」奉納による万灯会も行われる(23時30分より点火)。1月2日10時には恒例の新年初護摩祈祷会が行われる。

  • 時間:2018/12/31 23時30分頃~
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:無料
  • 料金:人数制限なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

観音寺(荒子観音寺)(愛知県/名古屋市中川区)

No Image

除夜の鐘は12月31日23時45分~つくことができる。一般参加は可。1人500円お守り付。

  • 時間:2018/12/31 23時45分~翌1時頃
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:1人500円お守り付
  • 料金:人数制限なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

願成就院(静岡県/伊豆の国市)

No Image

文治5年(1189)、源頼朝の奥州攻めの成功を祈って北条時政が建立。宗派は高野山真言宗で、運慶の真作であると学術的に証明された国宝五仏が安置される数少ない寺院。12月31日23時頃より除夜の鐘をつき始め、1月1日1時ごろまでつかれる。一般の参加も可。

  • 時間:2018/12/31 23時~翌1時頃
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:無料
  • 料金:約200人
  • URL:https://ganjoujuin.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大本山總持寺祖院(石川県/輪島市)

大本山總持寺祖院

能登半島の禅寺は雪景色がおすすめ。境内ではかがり火が焚かれ、山門横では参詣者が除夜の鐘をつき、本堂では多くの僧侶が読経する実に荘厳な雰囲気のなか、屠蘇をいただく。「行く年来る年」でも中継され、最後に紅白の福餅まきが行われる。近くには温泉や蕎麦店がある。除夜の鐘は23時45分~、一般参加歓迎。

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

善光寺(長野県/長野市)

善光寺

(C)善光寺

日本最古の仏像を本尊とする寺といわれ、日本を代表する霊場の一つ。寺伝によれば、皇極天皇3年(644)に創建され、その歴史は約1400年を経て今日に至っている。1月1日0時より、鐘楼前に並んだ参詣者先着108名(整理券は12月31日22時頃から鐘楼前にて配布)により除夜の鐘がつかれる。

  • 時間:2019/1/1 0時~
  • 一般参加:一般参加可/先着順
  • 料金:無料
  • 料金:108人
  • URL:http://www.zenkoji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

身延山久遠寺(山梨県/南巨摩郡身延町)

身延山久遠寺

鎌倉時代に日蓮によって開かれたお寺で日蓮宗の総本山。大鐘は徳川家康の側室養珠院(お万の方)によって寄進され、寛永元年(1624)に鋳造されたもの。除夜の鐘は23時からの歳末読誦会の後、一般希望者もつくことができる(先着1000名)。平成21年(2009)5月に五重塔が再建され落慶を迎えた。

  • 時間:2018/12/31 23時50分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:無料
  • 料金:先着1000人
  • URL:https://www.kuonji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

明善寺(岐阜県/大野郡白川村)

明善寺

世界遺産、合掌集落内の寺(鐘楼も合掌造り)は享和元年(1801)の建立とされ、岐阜県文化財に指定されている。木造二階建ての鐘楼門の一階は寺への通路、二階には銅鐘が吊られており、屋根は茅葺きという特異な形をしている。

  • 時間:2018/12/31 23時40分頃~
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:無料
  • 料金:人数制限なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

妙成寺(石川県/羽咋市)

No Image

日蓮宗の北陸本山。寺域は能登一の規模を誇り、加賀前田家の初代から約70年にわたって造営された。なかでも五重塔は見事。建物のうち10棟が国指定重要文化財に指定されている。12月31日23時40分~1月1日0時20分に、来たる新しい年に希望を込めて鐘をつく。一般参加不可。

  • 時間:2018/12/31 23時40分~翌0時20分
  • 一般参加:一般参加不可
  • URL:http://myojoji-noto.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

雲洞庵(新潟県/南魚沼市)

雲洞庵

曹洞宗の古刹。上杉景勝と直江兼続が「喜平次」「与六」と呼ばれていた幼少期に、名僧北高全祝[ほっこうぜんしゅく]や通天存達[つうてんそんたつ]から学問や名将となる基礎を学んだ。除夜の鐘は、23時30分から。先着100名がつくことができる。

  • 時間:2018/12/31 23時30分~
  • 一般参加:一般参加可/先着順
  • 料金:無料
  • 料金:先着100人
  • URL:http://www.untouan.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

本成寺(新潟県/三条市)

No Image

1月1日0時より除夜撞鐘会が行われる。108番までの撞鐘券とお守り、記念品がもらえる(1000円)。人間国宝香取秀真・正彦親子製作の大梵鐘。

  • 時間:2019/1/1 0時~
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:108番までの撞鐘券とお守り、記念品がもらえる(1000円)
  • 料金:人数制限なし

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

元善光寺(長野県/飯田市)

No Image

長野市の善光寺の本尊が元はこの寺にあったことから元善光寺の名で呼ばれ、両方にお詣りしなければ片詣りと言われるゆえんがあり、善光寺と合わせて参拝する人が多い。除夜の鐘をつくには、12月31日22時ごろから配布される整理券を入手のこと。整理券を持っている人は干支のお守りがプレゼントされる。

  • 時間:2018/12/31 23時50分~翌1時15分頃
  • 一般参加:一般参加可/22時頃~整理券配布(整理券受領者は干支のお守り授与。限定108枚)
  • 料金:無料
  • 料金:人数制限あり

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

光前寺(長野県/駒ケ根市)

光前寺

光前寺

長野県下屈指の大寺で、南信州随一の祈願霊場として信仰されている。また、境内全域が名勝庭園として国の文化財に指定されている。そのほか霊犬早太郎の伝説は有名で、現在は光前寺の本堂の横に早太郎のお墓がまつられている。鐘をついた人には福笹を進呈。

  • 時間:2018/12/31 23時45分~
  • 一般参加:一般参加可/先着108家族に縁起物の「福笹」を進呈
  • 料金:無料
  • 料金:108家族
  • URL:http://www.kozenji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

谷汲山華厳寺(岐阜県/揖斐郡揖斐川町)

No Image

延暦17年(798)、豊然上人の開基による天台宗の古刹。西国巡礼の第三十三番札所、結願・満願の霊場として知られ、「谷汲さん」の名でも親しまれている。除夜の鐘は1打目は僧侶がつき、そのあとは人数制限なくつくことができる。1月2・3日の日中もつくことができる。

  • 時間:2019/1/1 0時~
  • 一般参加:一般参加可
  • 料金:志納
  • 料金:人数制限なし
  • URL:http://www.kegonji.or.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • yui yui
  • きょん。 きょん。
  • 6151 6151
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • もえのあずき もえのあずき
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ