九州・沖縄のいちご狩り(2022年版)人気ランキング!食べ放題や時期は?

プーさんのいちご園

九州・沖縄のいちご狩り(2022年版)人気ランキング!食べ放題や時期は?

冬におすすめ 春におすすめ いちご狩り 食べ放題 デート 味覚狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

九州・沖縄のいちご狩りスポットのアクセスランキング。収穫時期は11月下旬~6月上旬(予定)までのスポットがあります。食べ放題あり、収穫がラクな高設栽培あり、車椅子OKなどの特徴が人気。品種や料金などもチェックして、行きたいスポットを探してみて。

Summary

プーさんのいちご園(福岡県/八女市)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

多段式高設栽培システムを導入しているイチゴ狩り農園。小さな子どもや車いす利用の人でも楽しんでイチゴ狩りができ、多品種栽培しているので食べ比べも楽しめる。

プーさんのいちご園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2022年1月3日~5月中旬
  • 採れる品種:紅ほっぺ(1~5月)、さちのか(1~5月)、さがほのか(1~5月)、あまおう(1~5月)、かおりの、もういっこ、やよいひめ、恋みのり、あずさ苺、章姫(1~5月)、おいCベリー、女峰、あまえくぼ、よつぼし、はるひ、すず ※実のなり具合により収穫できる品種が異なる
  • 料金:60分食べ放題。1月3日~4月4日:平日中学生以上2000円、4歳以上1500円。土・日曜、祝日中学生以上2300円、4歳以上1700円。4月5日~5月5日:平日中学生以上1600円、4歳以上1200円。土・日曜、祝日中学生以上1900円、4歳以上1400円。5月6日~:平日中学生以上1300円、4歳以上800円。土・日曜、祝日中学生以上1600円、4歳以上1000円。3歳以下無料
  • 営業時間:10~16時(最終受付15時)、果実がなくなり次第終了
  • 定休日:味覚狩り期間中月曜(祝日の場合は営業)
  • 予約:予約不要
  • 持ち帰り:可/100g250円(1~2月)、100g150~250円(3~5月)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:
  • URL:http://gennousya.com/

筑紫野いちご農園(福岡県/筑紫野市)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

福岡市内から約20kmと近くて便利。九州屈指の広さのイチゴ観光農園。すべて高設の25棟のハウスで、イチゴを栽培している。人気の「かおり野」を中心に、ピンク系・白系イチゴも増え、多彩な品種が楽しめる。また、採れたイチゴを使ったスウィーツショップも併設。休憩やお土産の購入におすすめ。

筑紫野いちご農園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年11月20日~2022年5月29日
  • 採れる品種:かおり野、さがほのか、紅ほっぺ、恋みのり、あまえくぼ、スターナイト、四つ星、白系イチゴ(淡雪、エンジェルエイト)
  • 料金:40分食べ放題。11月20日~4月10日大人2200円、小学生1500円、幼児(3歳以上)1300円、4月11日~5月8日大人2100円、小学生1400円、幼児(3歳以上)1200円、5月9~29日大人1300円、小学生800円、幼児(3歳以上)600円、摘み取り持ち帰りのみは入園料600円
  • 営業時間:9~17時
  • 定休日:味覚狩り期間中月曜(祝日の場合は翌日)
  • 予約:完全予約制
  • 持ち帰り:可/100g180~240円(12~2月)。100g160~200円(3~5月)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり/石垣栽培
  • 車椅子入園:
  • URL:https://strawberryfields.jp/

玄海いちご狩り農園(福岡県/宗像市)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

安全な栽培方法で育てられたさちのかのイチゴ狩りができる。2段式の高設栽培のため採りやすい。土耕栽培もある。イチゴの鉢、お米5kg2000円、はちみつ1300円なども販売している。宗像大社から車で5分。

玄海いちご狩り農園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年12月上旬~2022年5月中旬
  • 採れる品種:さちのか、あまおう、その他
  • 料金:30分食べ放題。12月上旬~3月:小学生以上1900円、幼児(2歳以上)800円。4~5月:小学生以上1300円、幼児(2歳以上)800円、摘み取りのみの場合入園料300円
  • 営業時間:9時30分~16時30分
  • 定休日:味覚狩り期間中金曜
  • 予約:要予約
  • 持ち帰り:可/100g220円(12月上旬~3月末)、100g200円(4月1日~5月中旬)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:可/電話にて要問合せ
  • URL:http://www.fbfarm.com/

白木のいちご しあわせもん(福岡県/小郡市)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

直売から始めたイチゴ屋が令和3年(2021)で37年。イチゴ狩りは9年。つみとりやすい2段式の高設栽培。安定のおいしさ、質の高さでリピーターも多い。品種はあまおう、とよのか、おいCベリー、さちのかがある。イチゴ狩りは食べ放題コースと摘み取って持ち帰るコース。また直売所もあり、全国発送でき好評だ。ソフトクリームにイチゴをトッピングするコーナーもあるのでソフトクリーム体験もしてみよう。カフェもあり、テイクアウトも可。ヤギのシロとリクガメのなつおも待っている。

白木のいちご しあわせもん
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2022年1~5月
  • 採れる品種:とよのか(1~5月)、あまおう(1~5月)、おいCベリー(1~5月)、さちのか(1~5月)
  • 料金:50分食べ放題:高校生以上2300円、中学生・65歳以上1800円、小学生1500円、3~5歳1000円、2歳以下無料。時間無制限摘み取り:入園料3歳以上300円、2歳以下無料、1パック1000円(パックの大きさにより異なる)
  • 営業時間:10~16時(受付は~15時、イチゴがなくなり次第終了)
  • 定休日:味覚狩り期間中不定休(直売所はイチゴ狩り期間は無休)
  • 予約:要予約(当日予約も可)
  • 持ち帰り:可/100g200~300円、1パック1000円(食べ放題とは別料金、時期により異なる、発送不可)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:
  • URL:http://www.shiraki-ichigo.com/index.html

らいおん果実園(福岡県/朝倉郡筑前町)

[特徴] 高設栽培あり

21棟ものハウスで福岡ブランド「あまおう」を中心に人気品種9種類を取り揃える。ほかにもイチゴクレープやジャムなどもあり、イチゴ尽くしを堪能できる。福岡や大宰府からのアクセスの良さも魅力のひとつ。

らいおん果実園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年12月上旬~2022年5月下旬
  • 採れる品種:あまおう(1~5月)、かおり野(12~5月)、紅ほっぺ(12~5月)、あきひめ(12~5月)、さがほのか(12~5月)、おおきみ(1~5月)、らいおんいちご(1~5月)、恋みのり(12~5月)、あまえくぼ(1~5月)
  • 料金:60分食べ放題。開園~4月初旬:大人2000円、子ども(3~12歳)1600円、4月中旬~5月初旬大人1700円、子ども(3~12歳)1300円、5月中旬~閉園大人1300円、子ども(3~12歳)1000円、2歳以下全期間無料(大人1名につき1名まで)
  • 営業時間:10~16時
  • 定休日:味覚狩り期間中不定休
  • 予約:要予約
  • 持ち帰り:可/100g150~250円
  • ジャム作り体験:なし/団体予約のみ可
  • 高設栽培:あり/全ハウス高設栽培
  • 車椅子入園:不可/ハウス入口付近は可、通路不可
  • URL:http://www.lionkajitsuen.com/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください