東京湾が目の前に!絶景テラスでオーシャンビュー アフタヌーンティー

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ 絶景 絶景ホテル ホテル アフタヌーンティー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京湾を見渡せるオーシャンビューホテルといえば、東京・港区の「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。こちらの6階にある「レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン」にて、5月8日(水)よりスタートしたのが、今回取材してきた「オーシャンビュー アフタヌーンティー」です!海絶景のインスタ映えアフタヌーンティー、その全貌をレポートします!

Summary

東京のランドマークをひとり占め!絶景テラスの景観を体感

このテラスに入ってまず目に飛び込んでくるのは、東京湾にかかる大きなレインボーブリッジ!場所によっては、東京タワーやスカイツリーも見られるなど、THE・東京のランドマークをぐるりと楽しむことができます。こんな絶景を目の前に、オーシャンビューのアフタヌーンティーを楽しめるのは都内ではここだけ!爽やかな海風もティータイムを優雅に演出し、ゆったりとした午後のひとときを過ごせること間違いなしです。

天候が優れない際や、これからの暑い季節には、室内でも食事を楽しめるのがうれしいところ。テラス席だけでなく、レストラン室内からでもオーシャンビューは健在。どちらも腰を上げずにゆったり座りながらで絶景を楽しめます(窓側確約ではないのでご注意ください)。

フォトジェニックなスイーツに心躍る!熟成肉ミニバーガー付きのセイボリープレートも

そんな絶景とともに味わえるのが今回のアフタヌーンティー。季節により内容が変わるティースタンド、取材時のテーマは“イースター”でした。

1段目には、ウサギに見立てたバニラのマカロンと、ヒヨコに見立てたレモンのタルトが。2段目に全粒粉のスコーン2種、3段目にはたまご型をかたどったプリンや、テントウムシの止まったピスタチオのムースなどがのっています。

なかでも、プリンにはベリーのソースが隠されており、程よい甘酸っぱさが柔らかい甘みを引き立てます!どのスイーツもおいしいのはもちろん、本当に可愛らしくてカメラをカバンにしまっては取り出し、撮影し…の繰り返しでした!

お食事のなかには、季節のスープも。新玉ねぎのスープをベースに、グリンピースのソースが掛けられており、まろやかな口当たりに仕上げられています。

セイボリープレートには、「マンハッタン」の看板メニュー「熟成牛バーガー」のミニサイズが。アフタヌーンティーのセイボリーといえば、サンドイッチなどの軽食が一般的ですが、本格的でボリューミー!

ハンバーガーのパテは、牛100%でつなぎを使っておらず、上品ながらも肉厚な力強さが存分に味わえます!また、こんがりと焼きあげられたバンズの味わいはもちろん、その上にまぶされたゴマもアクセントとして利いていて熟成肉に非常にマッチ。ミニサイズなのが、スイーツもセイボリーもどちらも楽しみたい女子にはうれしいところ!

全24種類のドリンクを飲み放題!ポットで花開く中国工芸茶も

ドリンクメニューの豊富さと、その全てが飲み放題であることが大きなポイント!コーヒーやカフェラテなどのほか、ハーブティーやフレーバーティーなど、お茶だけでも17種類のチョイスが。フレーバーティーには、台湾産烏龍茶に甘みを加えた「完熟マンゴー烏龍」など珍しいものもあり、オーダーを決めるだけでも取材スタッフ2人、なかなか決められず盛り上がってしまいました!

編集部のイチオシは、ポットの中で花が開く中国工芸茶。インスタ映えするお茶が可愛らしいアフタヌーンティーセットと相性バッチリでした!

アフタヌーンティーは14:30~19:30の実施で2時間制。夕刻時には海越しのサンセットも楽しめるのだとか。アフタヌーンティータイム終了後のバータイム(19:30~)には夜景を見ながら、シャンパンやカクテルが楽しめるテラスバーにもなるので、観光後やお仕事帰りの一杯にもおすすめです。今回ご紹介したオーシャンビューアフタヌーンティーは予約必須。席数も限られているので早めにお問い合わせくださいね!

レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン
住所:東京都港区海岸1丁目16番2号 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 6階
TEL:03-5404-3925(受付時間 平日 12:00~18:00)
提供時間:シャンパンバーテラスエリア(14:30~19:30/ラストオーダー 17:30)※2時間制
料金:平日3900円 土日祝日4400円
※税金、サービス料13%別
※メニューは一例で、季節ごとに変わります。
※天候状況によりテラス席をご利用いただけない場合は、店内席をご利用いただきますが、窓側確約ではございませんので予めご了承ください。
定休日: 無休
※貸切営業の場合もございますので、事前にお問い合わせ・ご予約をおすすめいたします。

まだある!都内の個性的なアフタヌーンティー

優雅な時間を過ごせるアフタヌーンティー。暑すぎず、爽やかな陽気の初夏にぴったりですよね。都内にはオーシャンビュー以外にも個性的で素敵なアフタヌーンティーはまだまだあります!WEB予約もできる手軽さが便利でおすすめです。

※予約締切日やキャンセル規定は各予約ページでご確認ください。

ANAインターコンチネンタル東京の抹茶アフタヌーンティー

抹茶アフタヌーンティー(アトリウムラウンジ)5980円
抹茶アフタヌーンティー(アトリウムラウンジ)5980円

自分で抹茶を点てた後、12種の抹茶のプチガトーと「ワカモレタルト」や「枝豆エクレア」など緑色のセイボリーが楽しめる、味も目も楽しいアフタヌーンティー。

TIERRY MARX diningの銀座ビューなアフタヌーンティー

銀座の中心で味わうビストロマルクスのアフタヌーンティー3800円
銀座の中心で味わうビストロマルクスのアフタヌーンティー3800円

銀座4丁目交差点を見下ろしながら楽しめる贅沢アフタヌーンティー。真っ赤なフランボワーズタルトなどのスイーツに名物のミニマルクスバーガーやイカスミのサンドイッチなどフードも充実!

■参考記事:銀座の街をひとり占め!抜群の景色とうっとりスイーツで楽しむアフタヌーンティー(配信日:2018年5月25日)

Text:青木皓太

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • YURIE YURIE
  • yui yui
  • もろんのん もろんのん
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ