Theater Zzz

泊まれる映画館!?都内でキャンプ気分を楽しめる1泊3500円~の最新スポット

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ 宿泊 映画 映画館 コスパ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京下町の風景を残しながらも、最近はセンスあふれるカフェやギャラリーが集まっていることで話題になっているイースト・トーキョー。そんなエリアに2019年8月23日、泊まれるシアター「Theater Zzz(シアター ズィー)」がオープンしました!場所は両国駅近く。お茶、映画、旅と3つの要素を楽しむことができる、新しい形の宿泊施設。今回はその魅力を余すところなくご紹介します!

Summary

お茶、映画、旅をゆったり楽しむ空間!

外観/Theater Zzz
外観/Theater Zzz

JR総武線両国駅から徒歩11分、都営大江戸線両国駅から徒歩4分ほど。印刷工場の倉庫をおしゃれにリノベーションした宿泊施設が「Theater Zzz(シアター ズィー)」です。

コンセプトは「数奇と出会い、風景が重なる舞台」。お茶、映画、旅の要素がひとつの空間で絡み合い、それぞれの目的で訪れた人々が新しい発見に出会えるような場所となっています。

オープンスペース/Theater Zzz
オープンスペース/Theater Zzz

メインとなるのがシアターを上映するオープンスペース!段々畑のような芝生にいくつものテントが貼られていて、都会の真ん中でキャンプをしているような気分になります。

室内には全部で16のテントがあり、最大18名で利用可能。
3500円〜/1テント、45000円〜/1室貸切ですので、グループで貸切にすればリーズナブルに利用できます。

こちらでは1枚の布と4つのフックでテントを張り、自分のスペースを確保して寝袋で寝るというスタイル。布を繋ぎ合わせることでテントも拡張できますので、人数に応じた対応が可能です。

写真は2つのテントを繋ぎ合わせたもので、最大3名まで宿泊が可能。わざわざテントの外に出なくても、真んなかの開いた部分からそのまま映画を鑑賞できるんです!

テントが出来上がったら寝袋とブランケットを用意します。
フロアにはたくさんのクッションやミニテーブル(分割すればスマホや小物を置く収納棚に!)があるので、自分の好きなように配置できますよ。

本がぱらぱらっと開いた状態のような間接照明もおしゃれですね。

Theater Zzz
Theater Zzz

映画の選定はクリエイティブチーム「Do it Theater」によるもの。「交流」をテーマにした映画が中心で、当日の上映予定はフロントで確認できます。
145インチスクリーンの映像、7.1chサラウンドスピーカーの音響などこだわりの設備で、本格的なシアター体験を盛り上げてくれますよ!

また、ゲストのチェックインは18時〜ですが、日中の12時〜17時はコワーキングスペースとしても利用できます。近隣の方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

オリジナルのアメニティやグッズも!

ホテルオリジナルのアメニティにも注目!
肌ざわりのよいパジャマは宿泊時にレンタルできますが、気に入ったらそのまま購入も可能(サイズM/L 各7800円)。
シンプルなデザインのTシャツ(3900円)やトートバッグ(1900円)も、日常のさまざまなシーンで活躍しそうです。

パウダールームは木のぬくもりと緑があふれるナチュラルな空間。アロマディフューザーのほのかな香りに癒されます。

奥にはシャワールームとトイレが設置されています。
シャワールームの前には脱衣所があるので、テントから持ってきたタオルや着替えなどを置くスペースもしっかり確保できますよ。

シャワールームには「LU-SHEA-LU」のシャンプー、コンディショナー、ボディソープを用意。
オーガニックシアバターとモリンガオイルを配合しているので、髪の毛からお肌までたっぷり潤います。

自分でブレンドしたお茶を味わえる!

茶屋「CHASURU」/Theater Zzz
茶屋「CHASURU」/Theater Zzz

「Theater Zzz」には、創造型茶屋「CHASURU(チャスル)」が併設されています。
日中はお茶が中心ですが、夜はお茶割りや両国ビールなどのアルコールも提供。ティーエッセイスト・日本茶アーティストの茂木雅世さんが監修しており、従来のお茶とは違ったユニークなお茶を楽しめます。

こちらで注文したいのが、自分の体調や気分に合わせてお茶をカスタマイズできる「SUKICHA」(400円)。
今回は茂木さんおすすめの組み合わせ「やまなみ紅茶」「バラ」「りんご」でオーダーしてみました!

1杯目はストレートでそのまま、2杯目はバラの花びらを入れて風味の違いを楽しんでみたり…。
1回頼んだだけでもさまざまな組み合わせが生まれます。今までとは違うお茶の魅力にハマってしまうかも!

フードは「ものがたり食堂」のフードディレクター・さわのめぐみさんが監修。

映画を観ながら食べられるお菓子として生まれたのがこちらの「ピーナッツ香るおこしキャンディ(1本300円)」。昔ながらのおこしがかわいくアレンジされていて、思わず手に取りたくなります!

朝食メニューは「お茶漬け」(500円※ランチタイムは700円)を提供。
ほうじ茶で炊いたご飯に熱々の鶏出汁をかけていただきます!目覚めの体に優しいホッとする味わい。最中に入った高菜がピリッと効いてアクセントになっています。

1つの空間でお茶、映画、旅と3つの要素を体験できる「Theater Zzz」。
その日の宿泊者同士で映画の感想を語り合ってみたり、仕事の休憩で一緒になった人とお茶を飲んでみたり…。
シチュエーションによって、新しい交流やコラボが生まれる場となりそうです!


■Theater Zzz
住所:東京都墨田区石原1-18-7
TEL:03-4405-3894
チェックイン:18時〜
チェックアウト:〜10時

Text & Photo : 成瀬亜希子
Photo:Theater Zzz

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • yui yui
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • Masa Masa
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ