倉敷屏風祭 くらしきびょうぶまつり イベント

岡山県 節句・年中行事

その昔、阿智神社の祭礼は屏風祭とも呼ばれ、町内各家が通りに面した格子戸を外し屏風を飾り、花を生けて人々をもてなしたといわれている。江戸時代の趣を色濃く残す本町・東町の約25軒の玄関先に、屏風や花など家宝の品々が飾られる。2017年、日本遺産「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」の構成文化財に認定された。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年10月19日(土)~10月20日(日)【2020年は開催中止】
開催地 倉敷市本町、東町地区および美観地区界隈
昨年の来場者数 7万5000人
住所 岡山県倉敷市本町、東町
TEL 086-424-2111(倉敷商工会議所くらしきTMO 倉敷屏風祭実行委員会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR倉敷駅→徒歩15分
駐車場 なし/市内には有料駐車場あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

倉敷屏風祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください