除夜の鐘[柴又帝釈天(経栄山題経寺)] じょやのかね しばまたたいしゃくてん きょうえいざんだいきょうじ イベント

東京都 節句・年中行事

映画『男はつらいよ』で一躍有名になり、本尊にちなんで「帝釈様」とよばれ親しまれている寺。梵鐘、鐘楼はともに関東を代表する壮麗さと定評があり、除夜の鐘は初祈祷を申し込んだ先着108人のみ参加可能。大客殿では太才札の授与があるほか、屠蘇[とそ]もいただける。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2019年1月1日(火・祝)
時間 0時~
開催地 柴又帝釈天(経栄山題経寺)
一般参加 一般参加可。要事前申込み。/鐘つき料:1万5000円の志納
鐘をつける人の数 108人
昨年の来場者数 20~25万人(3日間)
住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
TEL 03-3657-2886
料金 料金:1万5000円の志納
アクセス 公共交通:京成柴又駅→徒歩5分
駐車場 なし/12月31日は10時~1月3日通行止のため使用不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘[柴又帝釈天(経栄山題経寺)]

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「除夜の鐘[柴又帝釈天(経栄山題経寺)]」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ