光仁会(がん封じ笹酒祭り) こうにんえ がんふうじささざけまつり イベント

奈良県 節句・年中行事

光仁天皇(709~81)の御忌法要。帝が在野時代、大安寺の竹林で「林間酒を温める」風流を楽しみ、効験あって健康長寿を保ち、62歳で帝位についた。そして天下の悪病退散の祈りを重ねられたという。この故事にあやかり、癌などの悪病を封じる法要が営まれる。青竹に入れて温められたササ酒は祈祷後に授与される。JR奈良駅・近鉄奈良駅から門前まで直通臨時バスの運行あり。※2021年は規模縮小の開催ため、公式サイト確認。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2021年1月23日(土)
開催地 大安寺
昨年の来場者数 1万人
住所 奈良県奈良市大安寺2-18-1
TEL 0742-61-6312(大安寺)
料金 拝観500円(ササ酒授与も)、がん封じ祈祷3000円~
アクセス 公共交通:近鉄近鉄奈良駅→バス10分、バス停:大安寺下車、徒歩10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

光仁会(がん封じ笹酒祭り)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください