第21回小樽雪あかりの路 だいにじゅういっかいおたるゆきあかりのみち イベント

北海道 雪・冬祭り

ろうそくの温かな灯火が小樽の歴史ある街並を優しく照らし出す、幻想的なイベント。運河会場、手宮線会場をメインに開催され、「運河会場」では、運河の水面に200個の古い漁具を利用した浮き玉キャンドルが瞬き、「手宮線会場」では、やわらかな光が灯るスノーキャンドルやオブジェなどが幻想的な世界を創出する。全てが市民ボランティアの手作業によるもので、温かなあかりが来場者をもてなしてくれる。 画像提供:小樽雪あかりの路実行委員会

基本情報(イルミネーション)

注目ポイント (1)浮き玉揺れる小樽運河 (2)幻想空間旧国鉄手宮線
開催期間 2019年2月8日(金)~2月17日(日)
点灯時間 17~21時
灯りの数 キャンドル12万本(浮き玉キャンドル含む)
開催地 運河会場、手宮線会場など小樽市内一円
昨年の来場者数 48万8000人
住所 北海道小樽市
TEL 0134-32-4111(小樽雪あかりの路実行委員会事務局/(内線267))
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR小樽駅→徒歩8分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第21回小樽雪あかりの路

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ